無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
2
2021/07/23

第1話

平凡すぎる毎日に
ピピッピピッ
窓から朝の日差しが入り込み
俺を邪魔してくる
いや
そんなの俺は知らないし見ていない
このまま眠り続ければいいんだ
そうこのまま
ちょっとあんた起きなさい!
あなた

んあ?

んあ?
じゃないわよ!
ご飯が冷めるじゃない
はいはいと俺は
しょうがなく部屋から出ていった
あなた

はぁー
今日休日だろ?

あなた

少しは遅くてもいいじゃねぇかよ

そんな甘いこと言わないの
若いうちはまだ寝させてやればいい
あなた
あなた

父さんは分かってくれるんだな

あぁ
大切な息子だからな
そうゆう問題じゃ
そう言いながら
母さんはテレビを付ける
アナウンサー 
「次のニュースです」
「7年前に起きた3人が同じ日に立て続けで殺された事件の真相に近づきました」
「殺害された3名につきましては、当時18歳だった男子大学生が1名 年齢不明の女性が1名 5歳だった女子園児の1名となります」
物騒ね
殺人なんて俺らに関係無いことだ
そんなに怖がることなんてない
「犯人は未だ分かっておりません 
 当時わかることは」
母が物騒と言い違う番組に変えた
やっぱこれよ
ねこちゃんに叱られたい
母さんそれは
パロディネタではないだろうか?
ほんと
タメになるよな
えぇ
あなた

う、うん

だから
それは作者さんの世界でやってる番組の
パロディ
あなた
今日買い物お願いできない?
あなた

んだよ

新しくできたスーパーで
オープンセールがあるらしぃの
あなた

母さんが行ったら?

行きたいけど
今日ね
そういやそうだったな
親「久しぶりにデートなの」
そうゆうことか
てか久しぶりって月1ペースだろ
あなた

分かった

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなた

って言ったが

あなた

なんでこんなにも遠いんだ

この道を右か
…………………………………なんだこの感じ
前にもここ通ったことあるような
ホントにこの感じ
まるで………………
無感情
OLちゃんルート
好感情
小学生ちゃんルート
悪感情 
高校生ちゃんルート