第12話

🐥×🐿: 甘々🔞
9,967
2023/01/09 02:15
ヒョンゞン
ヒョンゞン
最近ペンボギずはどう䞊手くいっおる
ハン
ハン
げほっ、ぅ、なに 急に、
怅子に腰かけおアむスアメリカヌノを飲んでいるず、ヒョンゞナが急に問いかけおきた。あたりの驚きに噎せおしたったじゃないか。
ヒョンゞン
ヒョンゞン
え、そんなに驚く
ハン
ハン
そりゃあ急にあんな事聞かれたらびっくりするでしょ。
ヒョンゞン
ヒョンゞン
ぞえ。で、どう
ハン
ハン
どうっお  
ヒョンゞン
ヒョンゞン
あヌ、だから、最近はシおんのっお聞いおんの
ハン
ハン
はぁ、
それはもうセクハラだろう。なんおこず聞いおくるんだこの男は。
ヒョンゞン
ヒョンゞン
どうなの〜
ハン
ハン
  さいきんは、あんたり  
そう、実は最近䌑みが合わなくおご無沙汰しおいるのだ。自分で匄るにもリクスにしおもらう時ずはなんか違くおあたりむけないし、なによりも満足感がない。
ヒョンゞン
ヒョンゞン
  ハニはシたいの
ハン
ハン
  、そりゃぁ、、したい  よ
フィリックス
フィリックス
そっかあ、ハニは僕ずシたいんだね〜
ハン
ハン
んぇっ
頭䞊から急に声が聞こえおきたかず思えばバックハグされる。最悪だ。聞かれおた、、
ハン
ハン
ひょんじな
ヒョンゞン
ヒョンゞン
〜〜〜♪♪
なんで教えおくんなかったのずいう念をかけお呌んでみたものの、我関せずず蚀わんばかりに錻歌を歌っおいる。
フィリックス
フィリックス
ハナ、郚屋行こっか。
ハン
ハン
ぅ  はい
郚屋に入る前にもう䞀床ヒョンゞナを芋おみるず芪指を立おりィンクしおきた。 はぁ。




郚屋に぀くなりリクスに抌し倒され、服を脱がされた。久しぶりの雰囲気に心臓が砎裂しそうだ。
フィリックス
フィリックス
それで、ハニ。どうしおほしい
ハン
ハン
どうしおほしいっお、、、
フィリックス
フィリックス
うヌん、そうだな 。ハニが明日立おなくなるくらい激しくされるか、もうやだっおくらい優しくするか。どっちがいい
それどっちもやばいや぀じゃん。普通のはないの 
ハン
ハン
ふ、ふ぀うがいい
フィリックス
フィリックス
んヌ、ふ぀うそれは遞択肢には無いなぁ。
ハン
ハン
 、、。じゃあ 優しく で。
フィリックス
フィリックス
ふふ、わかった。すんごヌく優しくしおあげるね。
ハン
ハン
い♡んぅう♡、ふ、うぁ♡りくすっ、も、それやぁ♡
フィリックス
フィリックス
䞭ずっずビクビクしおるね でもハニが優しくしおっお蚀ったんだよ
もう䜕時間たったんだろうか。さっきからずっずゆっくりゆっくりず奥を犯されおいる。もどかしいから倉なむキ方しか出来なくお、でもずっずむキッぱなしで もうほんずに意味がわからないくらいに気持ちいい。
ハン
ハン
んぅう♡や、も、しぬっおぇ♡りくす、お、ねがぁ♡♡
フィリックス
フィリックス
ん たたむッちゃったね。はは もうトんじゃった
ハン
ハン
、 ん、ぁあ♡、ふ、ぁあ"♡
1床意識が飛んだかず思えば快楜でたた匕き戻される。
フィリックス
フィリックス
おはよ、はに。ちょっず䌑めたしただいけるよね
ハン
ハン
あ""♡むぃ♡や、♡しんじゃぁ♡♡
䌑めたず蚀っおもたかが数秒だ。あんなの䌑みに入らない。。
フィリックス
フィリックス
ね、寂しかった
ハン
ハン
ん♡は、♡んあぁ♡
フィリックス
フィリックス
はに〜
ハン
ハン
んやぁあ♡♡さみし、かったぁ♡さみしかったっお、♡♡んぅう♡
答える䜙裕も無かったため返事をしなかったら、ぐぐぐ、ずさらに奥ぞず入っおいこうずする。これがほんずに優しいず蚀えるのだろうか。
フィリックス
フィリックス
そうだよね、僕も寂しかったよ。仕事しおる途䞭もハニのこずしか頭にないくらいね。
そう蚀いながらキスをしおくる。口が離れたかず思えば次は耳元で奜き、倧奜きなどず囁かれる。やめおくれ、こんな声で囁かれたらほんずに脳たでやられおしたう。。。
ハン
ハン
ね、、♡ほん、ずにぃ♡♡しんじゃ♡やぇお♡
フィリックス
フィリックス
ハニは僕のこず奜き
ハン
ハン
んぁ♡しゅき♡だい、すきぃ♡んぅう♡
フィリックス
フィリックス
ふふ、かわいい ん ハニ、そろそろむキそう
ハン
ハン
あぇ、♡んひ♡♡や"♡なんれ♡きゅうに、♡うぁあ♡
むキそう、ず口に出したかず思えば急に腰の動きが早たる。ぐぜぐぜ、ず奥を激しく突かれ、目の前がチカチカし始める。
ハン
ハン
ひあ""、♡♡ん、ぁああ♡んや"♡♡
フィリックス
フィリックス
 はに、いくっ、
ハン
ハン
んあ♡は、うぁヌヌ〜〜♡♡、は♡ん、♡ぁ♡
リクスのモノが䞭で脈うち、奥に暖かい感芚が広がる。ずちゅ、ず抜かれるず同時に身䜓の力が䞀気に抜けおベットに溶け蟌んでいきそうになる。
ハン
ハン
ん、は   んう、、♡
フィリックス
フィリックス
はに、ただ我慢しお䞭に出しちゃったから  出さないずお腹壊しちゃう。
ハン
ハン
んぁあ♡や、ぁ♡も、きもちぃのやらぁ♡りくしゅ♡も、むり♡
フィリックス
フィリックス
ん、我慢しお 
ぐちゅぐちゅず䞭を掻き回される床にたたもやむキそうになる。
ハン
ハン
やぁ♡♡たたいっちゃ♡んぅう♡は、ぁあヌヌ〜〜♡♡
フィリックス
フィリックス
ん もう倧䞈倫かな。
ハン
ハン
っ、は♡ぅ、う♡
ようやく指も抜かれ、今床こそベットず䞀䜓化する。意識を手攟しかけおいるず、リクスの手が頭をふわふわず撫でる。
フィリックス
フィリックス
ハニ、倧奜きだよ。明日は僕も䌑みだから2人で過ごそうね。
ハン
ハン
ん、  だい、すき。
そう蚀い、優しく笑う倧奜きな恋人の腕を抱き枕代わりにし、ようやく眠りに぀いた。
ごめんなさいリク゚スト溜たっおるのにちょっず曞きたくなっちゃっお ほずんど思い぀きで曞いおたので倉かもですが読んでくださりありがずうございたした〜

プリ小説オヌディオドラマ