無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

夏休みー納涼祭ー
瑠璃
優。どこいく・・・?
無理しなきゃ。
保健室。
瑠璃。無理してることぐらい分かる。
瑠璃。



よいしょっと
瑠璃
ちょ!ちょっとっ!
優が瑠璃をお姫様抱っこする。
瑠璃無理すんなよ。

倒れたら、どうすんだ!
瑠璃
そうだよね・・・。

ごめん-
保健室に着いた。
養護教諭
あらどうしたの?

もうすぐ花火よ?
瑠璃が、体調悪くなって。
養護教諭
そう。

ここでも花火見れるし、ゆっくりしてってね!
瑠璃
ありがとうございます!
養護教諭
べっとに横になって。


体温計で熱計ってね。


7ど5越えてたら、強制で自宅に戻らせるからね
瑠璃
はーい
熱を測る。




ピピピ・・・


37度4
養護教諭
ここで休んでって。
瑠璃
ありがとうございます・・・。
そして、優がみんなに知らせる。
優(LINE)
瑠璃が、体調悪くなって今保健室。

颯真たちはは二人で近くで見てこい!

俺らは、保健室で見る。
数分して
菜々(LINE)
りょ!
颯真(LINE)
わかったぞ!
と返信がきた