無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

夏休みー納涼祭ー
4時に起こしてもらい、

4時半に着付けに来てもらった。
ー学校ー
瑠璃
菜々~!

颯真~!
菜々
瑠璃!

優!
やば!瑠璃めっちゃかわいい!
瑠璃
今日お団子にしてみた!

どうかな?
瑠璃の着物は

黄色オレンジのリボンがら。
菜々
ばっちぐ!
瑠璃
ありがとう!

菜々もかわいいよ!
菜々の着物は

ピンクの花柄。
菜々
ありがとう!
そして、学校の納涼祭が始まる。

地元の方々や

卒業生などたくさん来ていた。
菜々
瑠璃!

これ食べよ!
瑠璃
うん!
色々回る。
菜々
もうすぐだね!!

花火。
瑠璃
う・・・ん-
疲れた・・・。

やばっ・・・くらくらしそう・・・

保健室開いてたよね・・・行こうかな
その間まで2りになってもいいか?
颯真
お!それいいな!
菜々
うん!

颯真!お化け屋敷いこー!
颯真
おう!
そして4人は分かれた。