無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

26 色気
1,680
2022/04/21 16:19

あなた 「…失礼します」












ーーーーー










そう言ッてあなたさんとあの仮面野郎は席を外した



個人的に!!!!あなたさん自ら!!!!

2人ッきりになりたいようにしか見えなかっッたぞ?








……………………???(状況が理解できない)

















ーーーーー 中島敦 目線 ーーーーー






あなた 「…失礼します」









ーーーーー







あなた 「すみません。人が多い場所は苦手なンです」



あなた 「ゆッくりお話がしたいので
隣のお部屋で少し時間を潰しませン?」






中島(偉い人の息子) 「…是非」











………ここだけ見ると普段は…その…うん!

あンなあなた姉でも
凄い礼儀正しい人みたい!!!!!!!


と、言う訳でとりあえず
お見合い相手が僕だと気づいていないはずの
あなた姉と別室へ向かッた









ーーーーー









あなた 「ふぅ。」






………あなた姉が普段着ない(着るはずのない)
浴衣からの色気が…すごい






なンか時間がたッてきたからか
紐も緩くなッて解けそうだし

普段ならこンなにガード緩いの?!大丈夫?!
…姉弟のはずなのにどきどきしてしまう……!!!









あなた 「…」




あなた 「緊張なさッてます?」







中島 (偉い人の息子) 「…!えぇ。まぁ」








あなた 「奇遇ですね。私もです」




あなた 「でも………」







あなた姉は話しながら

向かいに座る僕の手に自分の手を重ねてきた









中島 (偉い人の息子) 「〜??????!」







あなた 「想像していた方より何倍も
素敵な方で余計緊張してますわ」


















うッッッッッッわ!!!!!!!!!!!!!












微笑みながらその台詞を言うのは思春期な、、
お年頃の僕にはぎゅんぎゅんする(意味深)




何?!この…!

あなた姉は僕をどうしたいの?!



このままじゃ王道のえろ漫画みたいに
僕が食べられちゃう?!(?)






ねぇ!!くききださん?!?!