無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第71話

🌕






楽しみにしてて...良いんだよね、?

































せっかくジンオッパに話しかけたのに













ジン
ヤシの実さんのとこ行ってくれば?






なんて言われて。









オッパと話したかったのに。








酷くない、?









1人でぼーっとしてると













トントン













楽屋の扉を誰かが叩く音がした。






あなた
はぁい
グク
失礼
あなた
また!どうしたんです?
グク
いつかさ、予定空いてる日ある?
あなた
え、なんで?
グク
いや、そのー、
グク
一緒にご飯でも...
あなた
お!いいじゃん!
グク
え!ほんと!?





なんでそんなに嬉しそうなの、笑












ライオンのやつ...なんか優しくなった?
















気のせいか、










グク
じゃあ、明後日の午後6時に。
あなた
うん!