無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

誘い。






それから私達は



ご飯に行ったり映画を見に行ったり



気づいたら仲良くなっていた。







そんなある日。。





ウヌ
ねぇ、前から思ってたんだけど
あなた
うん?
ウヌ
あなたアイドルやってみない?






え、?
あなた
え?なんでなんで!?
ウヌ
びっくりしすぎ笑
ウヌ
だってあなた普通に可愛いし
ウヌ
ね?しよしよ??









嘘でしょ!?










そして、私は言われるがまま


ウヌと同じ事務所のアイドルとして


デビューしてしまった…!!!