無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

464
2021/09/06

第10話

9
あなた
お部屋着いた…
あなた
よし髪乾かずぞ!
大学生組は…
髙橋藍
てかLI〇E交換してないよね…
大塚達宣
そうだね…
大塚達宣
部屋に行ってLI〇E交換する?
髙橋藍
いやでも、どこの部屋か分からんやん。
大塚達宣
あ〜
大塚達宣
マサさんなら分かるんやない?
髙橋藍
よし聞きに行くか…
トコトコ
マサさんの部屋に行き
コンコン  ガチャ
柳田将洋
2人ともどうした…?
髙橋藍
あなたの下の名前の部屋分かりますか?
柳田将洋
あれ?藍達に言ってないっけ?
大塚達宣
多分聞いてません
柳田将洋
あなたの下の名前の部屋はあそこだよ。
大学生組
ありがとうございます!
大塚達宣
あ、マサさんは、あなたの下の名前のLI〇E持ってますか?
柳田将洋
持ってないよ。
大学生組
ならマサさんもあなたの下の名前の、LI〇E貰いに行きましょ!
柳田将洋
いいよ
大学生組
ありがとうございます!
夢主様の視点に戻ります
コンコン
あなた
はーい
ガチャ
あなた
うわっ!どうなさいましたか?ドライヤーの音五月蝿かったうるさですか?それならすみません。🙇‍♀️
柳田将洋
あ〜今いい?
あなた
今…大丈夫ですよ!
あなた
どうなさいましたか?
髙橋藍
LI〇E交換しよ!
あなた
LINE交換…?全然いいですよ!て言うか、私と交換してくれるんですか?!
大塚達宣
うん!
あなた
そしたらQRコード出しますね!
あなた
はい!どうぞ。
髙橋藍
ありがとう。
あなた
いいえいいえ〜
あなた
全然大丈夫だよ〜
大塚達宣
お部屋着いたらなんか送るね
あなた
うん!
あなた
用事はそれだけ?
髙橋藍
うん、まぁ一応
髙橋藍
って言う事でお邪魔しました。
柳田将洋
なるべく早く寝ろよ?
あなた
はーい!
あなた
それでは👋