無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

14話
赤西あなた
赤西あなた
亀梨くん、どうしたの?
亀梨和也
亀梨和也
ちょっと、2人で話したいなって思って
赤西あなた
赤西あなた
いいよ、入ってはいって!

部屋に入れる
赤西あなた
赤西あなた
2人で話しするとかなかなかないよね笑
亀梨和也
亀梨和也
確かに笑
亀梨和也
亀梨和也
あなたちゃんの服のえり、おかしいよ
赤西あなた
赤西あなた
えっ?!
亀梨和也
亀梨和也
ちょっと、そのままでいて
                         そう言って近づいてえりを直す



近い/////近すぎる/////


その時、首に亀梨くんの手が当たった
赤西あなた
赤西あなた
キャッ!


あなたは勢いで亀梨くんの肩を
押して倒れた
作者(りお)
作者(りお)
床ドンみたいな感じです
赤西あなた
赤西あなた
ご、ごめん…
ほんとにごめん…

そう言って、離れようとした時
腕を引っ張られた
亀梨和也
亀梨和也
チュー♡
赤西あなた
赤西あなた
?!
亀梨和也
亀梨和也
んっ…クチュクチュ
赤西あなた
赤西あなた
はぁ…はぁ…
なっ…長いよ…







扉を叩く音がなった
上田竜也
上田竜也
あなたー?

ヤバい…上田くんだ
赤西あなた
赤西あなた
上田くんだ…
亀梨くん隠れて(ボソッ)
亀梨和也
亀梨和也
分かった(ボソッ)
            隠れたのを確認して、扉を開ける
赤西あなた
赤西あなた
上田くん、どうしたの?
上田竜也
上田竜也
いやー、亀に用があったんだけどいなくてさ。知らない?
赤西あなた
赤西あなた
あっ、確か
外に行ってたよ
上田竜也
上田竜也
そっかー
ありがとう!
赤西あなた
赤西あなた
うん、
じゃあおやすみ!
上田竜也
上田竜也
おやすみ

扉を閉める
亀梨和也
亀梨和也
行った?
赤西あなた
赤西あなた
うん、上田くんが探してたよ
亀梨和也
亀梨和也
じゃ、おやすみ
赤西あなた
赤西あなた
おやすみ

亀梨くんが出ていく


あれ、さっきのキスは
一体何だったんだろう?
でも、気持ちよかった…


次の日
天の声
天の声
みんなー
おはようー!
KAT-TUN
KAT-TUN
おはよう!
赤西あなた
赤西あなた
あっ…おはようございます
天の声
天の声
どうしたんだよあなたちゃん
眠れなかったのか?
赤西あなた
赤西あなた
はい、寝不足で…

昨日亀梨くんにあんな事されたら
寝られないよ
亀梨和也
亀梨和也
睡眠不足は肌に悪いよ、あなたちゃん
赤西あなた
赤西あなた
はい、これからはしっかり寝ます
天の声
天の声
じゃあロケ始めようか
・.━━━━━━━━━━━━ † ━━━━━
作者(りお)
作者(りお)
「KAT-TUNの新メンバーに」を
読んでいただきありがとうございます!
作者(りお)
作者(りお)
今回、ゆっち全く出てなかったですよね
ほんとにごめんなさい
作者(りお)
作者(りお)
次回ちゃんと出します!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

𝓡𝓲𝓸
𝓡𝓲𝓸
KAT-TUNとNEWSの‪‪掛け持ち‪‪❤︎‬" かめ担のシゲ担‪‪❤︎‬" 中1です 吹部(Percussion) かなりの変態です(爆笑 "君の、君の美貌が僕を狂わせた" フォロー〇 100%返します˙˚ʚ♥ɞ˚˙
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る