無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

60
2021/05/24

第13話

014
ある日事務所から会議だと呼び出された
(なまえ)
あなた
私何かしたかな?
大体いつも誰かに呼ばれる時はこう思う
(なまえ)
あなた
しつれいします

あーここに座って
(なまえ)
あなた
はい
(なまえ)
あなた
それでどうしてこの会議を開いたんですか

実は、、、

君を手放さなくてはならなくなったんだ
(なまえ)
あなた
え?!
シャ
今から私が説明しますね
シャ
あなたは今絶大的ヒットを巻き起こしています
シャ
まだ私たちが頑張って育てたいと思っていました
シャ
しかしある事務所から貴方が欲しいと言ってきたんです
シャ
こうはいいたくないのですが利益的にも、、、
(なまえ)
あなた
...
(なまえ)
あなた
いいですよ
それでいつ移れば良いですか?

今提案しているのは明明後日ぐらいには、、
(なまえ)
あなた
わかりました
今までありがとうございました
私はそこから立ち去った
本当はもっとここで働きたかったのにな
(なまえ)
あなた
そういえば次の事務所の名前聞いてなかったな
最近のニュースをチェックした
(なまえ)
あなた
big hitにも新しい子行くんだ
女の子かな?
ま、私には関係ないんだから気にしない気にしない!
でもそれは私に大きく関係していたのだ