第15話

702
2021/10/30 15:05


昔の事を思い出し、ぼーっとしてしまっていた。






…!
…あなた!
あなた!
桜田あなた
え、あ、はい!
西田有志
あなたえらいぼーっとしてたけどどうしたん笑笑
桜田あなた
あ、ご、ごめん、笑笑
西田有志
何か考え事?
桜田あなた
い、いや!なんでもない!







…まさか、昔の藍との思い出に浸っていたなんて言えるはずがない。









西田有志
ほんと?
桜田あなた
ほんとほんと!!
西田有志
ならいいけど、笑笑
西田有志
もうちょいで練習終わるから、この後みんなで飯食いにいくけどあなたも行く?
桜田あなた
行きたい!!
西田有志
ん、了解



ぼーっとしていた気持ちを切り替えてペンを握り、
練習に見入る。














軽やかなフットワークと素早い球。
さすが日本代表だ。










そんな日本代表をサポートする立場だと思うと身が引き締まる。













竹内さんの方に目をやると、選手達の動きをよく見て次出すアドバイスや気づいたことをメモしているようだ。












マネージャーはサポートする立場だが、チームの一員として認められている分、チームに参加する姿勢も必要となる。













ピピーッ


監督
よし、今日はこれで練習終わりだ。
ミーティングするぞ〜



「「はい!!」」







ミーティングが始まったと同時に、竹内さんがこちらに駆け寄ってくる。





竹内淑恵
あなたちゃん今日はお疲れ様。
どう?緊張は薄れてきた?笑笑
桜田あなた
お疲れ様でした!
少しずつ緊張は薄れてきています!
今日は何も出来ず申し訳ございません、。
竹内淑恵
良いのよ良いのよ。
今日は私がそう指示したから大丈夫笑笑
色々仕事が分かってくると思うから、これから少しずつお手伝いをお願いするのでよろしくね。笑笑
桜田あなた
はい!!笑笑
竹内淑恵
じゃあ解散!!お疲れ様!!
桜田あなた
お疲れ様でした!!
西田有志
あなた〜
桜田あなた
有志くん!!
西田有志
行こっか
桜田あなた
うん!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

藤井直伸
お、あなたちゃんお疲れ〜
桜田あなた
藤井さん!!お疲れ様です!!
藤井直伸
マネージャーどう?今日緊張したんじゃない?笑笑
桜田あなた
大変かもしれないですけど絶対やりがいがある仕事だなって思いました…!すごく緊張しちゃいましたけど笑笑
藤井直伸
そっか〜、まあなんかあったらいつでも相談してよ!
桜田あなた
頼りになります…!!ありがとうございます!!




藤井さん神なの?!?!?!



優しすぎる藤井さんに感動していると、



…桜田さん




誰かが私の名前を呼んだ。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


皆様こんにちはこんばんはおはようございますどうも作者です!!!(((やかましい


更新遅れてしまって申し訳ございません…!!


私生活が忙しくなかなか更新できずにいました、、


私は一度ストーリーが思い浮かぶとばばばっと書いてしまう癖があるので…www
一話一話を長ったらしく書くんじゃなくて少し内容を分けながら書き溜めするなどの術を身に付けてなるべく更新頻度を上げられるように致します、!!


これからも読んでいただけたら幸いです🙇🏻‍♀️‪︎‬︎


それと、このお話を書く上で、私は日本代表のマネージャーの仕事などついては正確な事は知りませんし、マネージャー自体も詳しいわけではありません。


なので、何かおかしいところがあっても暖かい目で見てくださると嬉しいです泣泣


これからもこの作品をよろしくお願い致します!😖


それではまた!︎⸜👍🏻⸝‍

プリ小説オーディオドラマ