無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

3,633
2020/07/18

第2話

プ ロ ロ ー グ
⚠️ここには吐く要素があります⚠️
親
あなた、この毒を呑め。
あなた

え、、

この時はビックリした。毒なんて普通は呑むものじゃない。でもここでは違った。

これは "バイパー家に産まれた時"から決まっているこれが普通の事なんだ。
あなた

ッ…はいお父様。

毒を一気に飲み干す。
あなた

ウッ…ぅ、あぁ"カハッケホッゴホッ …うっ、お"ぇえ…はぁ、はぁ、、

親
…!この毒にこれだけ耐えられるとは…あなた良くやったぞ!とんだ逸材だ!
けど、苦しい後には必ずお父様が褒めてくれる。
最近ではこれは出来て当たり前。アルアジーム家を御守りする身なら出来て当然。

全然褒めてはくれない。
だから、昔の事を思い出して頑張っている。

そんな中私の1番好きな"お兄"がカリム様とナイトレイブンカレッジに入学する事になったらしい。

ーー当日ーー
ージャミル、あなたの部屋ー
ジャミル
ジャミル
あなた、これからここで頑張れよ…。
あなた

ぅ、ッ…わ、私ッ…お兄が居なくてもッ頑張るからッ…お兄も…高校で頑張ってねッ!ニコッ

ジャミル
ジャミル
ッ…嗚呼。安心しろホリデーに帰ってくるからな。それじゃあ行ってくるよ。
あなた

うん…頑張ってね!

カリム
カリム
ジャミルー!!行こうぜ!
ジャミル
ジャミル
はぁ、全く…じゃあな。
あなた

行ってらっしゃいニコッ

ーーそれから1年後ーー
あなた

!御主人、これは毒が御座います。もう飲まれてしまいましたか?

アルアジームの1番上の人
あ、ああ。
あなた

ソレではこの解毒剤をどうぞ。即効性が御座います。

アルアジームの1番上の人
ふぅ…助かった。君はやはり優秀だ…居てくれてありがとう。
あなた

そんな…お褒めいただきこの上なく光栄です。

アルアジームの1番上の人
大袈裟じゃな笑
あなた

…!その笑顔とても素敵でございますよ。

アルアジームの1番上の人
そうかそうか笑
あなた

はい。とてm

ヒヒーン!!!
あなた

チラッ、(突進してくるな…)防御魔法:Strong wall

アルアジームの1番上の人
魔法が強力だな。凄いぞあなた!
あなた

ありがとう御座います。ペコリ

あなた

あの馬の処理にかかりますので少々お待ちください。

アルアジームの1番上の人
あっ!待て!!あれはNRCへ導く馬車だ!
あなた

?!

アルアジームの1番上の人
きっとあなただ。あなた以上な者はそうそういない。
あなた

ッ、ですが!

アルアジームの1番上の人
私の事はいい。行ってきなさい!
あなた

ッ…ありがとう御座います泣この御恩、必ず返させていただきます。



というのがここまでの経由、え?今何処かって?棺の中なうだよ!!!!←