無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,000
2021/10/27

第15話

番外編!!!!
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
は?……何処ここ……
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
待て待て待て?………私はいまさっきまで渋谷にいたよな?…呪霊もくそ多かったし
すると店用のテレビにあるお笑い芸人達が現れる
五条悟
五条悟
《どうも~祓ったれ本舗でーす》
夏油傑
夏油傑
《どうも祓ったれ本舗でーす》
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
は?!……
テレビに映ってたのは紛れも無い悟と傑だった
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
は?マジで…何やってんの…傑と悟は…💢
モブ
モブ
お嬢ちゃん知らないんか?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
え?
モブ
モブ
この2人今大人気のお笑い芸人なんだよ、俳優やモデルの仕事とかもやってるって聞くなぁ~
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
…………マジで???
モブ
モブ
こんなに人気だったのにお嬢ちゃん知らないって変わりもんだねぇ〜
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
あーちょっと海外に行っていたものですから←(渋谷に行く前はヨーロッパへ主張に行ってた)
モブ
モブ
へぇ〜
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
それじゃありがとうございました~
モブ
モブ
あいよぉ~
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
つまり?…ここは異世界で呪いはいるけど呪術師が居ないってことは悟と傑は非術師って事?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
参ったな~…まだ私の存在も確認できてねーし…
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
まぁ…少なからずとも元いた世界よりは呪霊は少ないらしいけど…
スカウトマン
スカウトマン
あの〜…
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
はい?
スカウトマン
スカウトマン
私こう言う者なのですけれども…モデルとかにって興味ありません?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
あーないないてかそんな暇無いんで
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
じゃ、
スカウトマン
スカウトマン
あ、ちょっ!…早っ!



















九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
はーったくよー
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
この世界でもスカウトかよ
スカウトマン
スカウトマン
あ!そこのおねーさん!
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
なんですか?心(またかよ!!!)
スカウトマン
スカウトマン
実は今日祓ったれ本舗さんと町廻りという企画があったんですけど一緒に回る予定だった女の子が体調不良で休んじゃって💦良ければ代わりに出てくれませんかね??
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
ふーん……面白そうだからいいよ
スカウトマン
スカウトマン
本当ですか?!ありがとうございます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



















































スタッフ
連れてきたか?
スカウトマン
スカウトマン
はい!何とか!
五条悟
五条悟
チッ…やっとかよ
夏油傑
夏油傑
コラ悟ダメだろう?舌打ちなんてしたら
スタッフ
か、代わりの女性到着しました〜💦
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
あ〜えっと…面白そうだったので来ましたー九条零月でーす
五条悟
五条悟
へぇ〜結構美人じゃん
夏油傑
夏油傑
美人さんが来てくれたみたいだね
スタッフ
それじゃあ撮影開始しマース!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー撮影中ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
女スタッフ
えーここのデザートは~~~~~~~~~~~。
五条悟
五条悟
とても美味しそうですねー(半ば棒読み)
女スタッフ
く、九条さんはどうですか?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
あぁ…フルーツやデザートはよく食べている方なのでとても組み合わせがいいデザートだと思いますよ…ニコ(天使の笑み)
五条悟
五条悟
!………
夏油傑
夏油傑
!………
夏油傑
夏油傑
へぇ…甘い物お好きなんですか?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
まぁ良く仕事帰りに買って言ったりはしますね(笑)(ただし1万円以上する高級デザートとフルーツだよ☆)
五条悟
五条悟
じゃあ九条さんはお気に入りとかあんの?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
そうですね…最近知り合い(五条)からお土産で頂いた時に気に入ったやつが1つありますね
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
ピエール マルコリーニ セレクション のチョコレートですかねぇ?
女スタッフ
そ、それってとてもお高いんじゃ……
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
こう見えてお金はかなり持ってるんですよ?(笑)
五条悟
五条悟
へ〜そうなんだ九条さん仕事は何してんの?
夏油傑
夏油傑
私も気になるね
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
ふふ…秘密です☆
五条悟
五条悟
ちぇーなんだー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー     撮影終わり
女スタッフ
お疲れさまでしたー
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
お疲れ様でしたー
五条悟
五条悟
乙〜
夏油傑
夏油傑
お疲れ様
《デンワーデンワー…オイデロヨ…デンワダゾー》
夏油傑
夏油傑
ふふ…変わった着信音だね(笑)
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
多分知り合いの嫌がらせですかねー?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
心(悠仁から?!)
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
【もしもし?…悠仁?】
虎杖悠仁
虎杖悠仁
【つ、繋がった!!!先輩大丈夫なんすか?!?!?!】
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
【おーうるさうるさ…大丈夫だってあーでもちょっと困ってるかなぁ】
虎杖悠仁
虎杖悠仁
【え?!そんなん?!】
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
【帰ったら教えてあげるから〜じゃあなー】
虎杖悠仁
虎杖悠仁
【Тあ、ちょ!せんぱ((ブツリッ!】
五条悟
五条悟
誰からだよ
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
後輩からですね…て言うか初対面からそうそうタメ口とか失礼すぎやしませんか?
五条悟
五条悟
俺と話せてるだけでも嬉しいだろが
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
はぁー…別世界でもクズはクズか…
五条悟
五条悟
なんか言ったか?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
別に?…なにも
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
心(あ、低下級呪霊…)
零月は手を払う真似をして呪霊を祓う
五条悟
五条悟
?!
夏油傑
夏油傑
?!
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
じゃあ私はこれで〜
夏油傑
夏油傑
あ、ちょっと!待ってくれ!
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
?…なんてすか?クスッ
五条悟
五条悟
お前…コイツら見えてんの?!
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
見えてるって言われてもそれを祓うのが私の仕事ですし
夏油傑
夏油傑
コイツらを祓えるんですか?!
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
え、逆になんで祓えないと?
五条悟
五条悟
俺らが攻撃しても消えねーしな…
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
心(だよねーだってこっちの五条達には術式刻まれてねーもん…見えるだけの奴ねぇ…)
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
まぁアンタらは見えるだけの人ってタイプですねー
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
心(今は………ね……)
正確に言え術式はギリ刻まれてるけどまともに扱えてない
つまり…
まだまだ術式を発動できる条件を達成してないって感じ
達成すれば術式は完全に刻まれる
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
じゃっ、私色々見たい所あんるで
夏油傑
夏油傑
ま、待ってくれないか?!
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
はぁーー…何?
夏油傑
夏油傑
君行く宛はあるのかい?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
あ〜そうば家ねーなずっとホテルだったし
五条悟
五条悟
じゃあ俺らんとこ来ればよくね?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
はぁ?
夏油傑
夏油傑
そうだね…私たちの家無駄に広いから2人じゃ寂しかったんだよね
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
ふーん……
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
ならお言葉に甘えさせてもらうわ
それから私と五条と夏油(別世界なので名前では呼ばない)との生活が始まった
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

























































































九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
おい夏油!呪力がぐちゃぐちゃ!やり直し!
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
五条!呪力出すぎだ!抑えろ馬鹿!
夏油傑
夏油傑
いや…難しくないかい??
五条悟
五条悟
呪力ってどう抑えんだよ
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
あーだから呪力のเหจวเขขจาを⇍⇜⇍⇞して¾すればいい訳!
夏油傑
夏油傑
??????
五条悟
五条悟
??????
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
はぁ…じゃあ呪力と術式に付いて教えるから黙って聞いてよろ?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
でもまぁ最初、呪力や術式について話す前に、一番大事なこと、それはそもそも呪力はどこからやってくるのかってこと。ガソリンがなければ車が動かないように、呪術師も呪力がなければ技を使えないって訳だ

ガソリン、つまり石油の大本は太古の生物が腐敗して、いろんな化学変化が起こったものとされてるけど、呪力の大本が何かといえば人間の負の感情だ
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
分かったか?
五条悟
五条悟
なるほどな……
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
呪力について触れてくぞ?己のわずかな負の感情から呪力を捻出する呪術師、呪力は「電気」、術式は「家電」って感じだ



プラグをコンセントにさせば家電は動く、電気がいつでもどんなときでも流れているからだよな。ここで重要なのは、いつでも家電を安定して動かせるように、一定量の電気を長時間持続して流し続ける必要があるってこと。

電気を呪力に置き換えて考えると、術式を使用するために、一定量の呪力を維持し、さらには長時間使えるように持続性も必要になってくる。

少ない負の感情で継続的に捻出し続けることが重要。

わずかな負の感情から安定的に呪力を持続的に捻出すれば、術式も安定して長時間使用することが可能になるわけだ。ただ、電力=呪力に個性はないけど、家電=術式は一人一人違っている。
夏油傑
夏油傑
はい!零月さん!
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
はい、夏油
夏油傑
夏油傑
術式ってなにかな?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
「術式」は生れながらに体に刻みつけられたものだ、そのため、呪術師の実力っつーか適正は遺伝でほぼ決まってるんだよな。

そして、呪力は捻出できるけど、術式を扱えない人間はいる、虎杖って言う元術式呪力なしの後輩がいるんだけどそいつが特級呪物飲み込んだんだよね、ただ、その特級呪物の影響でのちに術式が刻まれる。

また、呪力しか扱えない人間でも彼等なりの戦い方はある。たとえば、簡単な式神や結界術は術式に関係なく誰でも扱える。下級呪霊に対しては有効な祓いになるかもしれねーからな。
五条悟
五条悟
なるほどねぇ…俺達には術式ってあんの?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
あるよ
五条悟
五条悟
夏油傑
夏油傑
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
でも術式が上手く使いこなせてないんだよな…強いのに勿体ねーな
夏油傑
夏油傑
私達はどんな術式なのかな?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
夏油の術式は呪霊操術だよかなり貴重だ
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
私は長年呪術師やってたけど夏油と同じ術式を持った人は見た事ないよ
夏油傑
夏油傑
へぇ……
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
次…五条だけど
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
あんたは気お付けた方がいい
五条悟
五条悟
?なんで??
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
五条生まれつき白い髪に青い目だった?
五条悟
五条悟
そうだけど
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
自分の目疲れ目だと思わない?
五条悟
五条悟
めっちゃ思う!すんげー目が疲れんの!
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
はぁ…その目は六眼っつって数百年に1度産まれるかどうかも分からない確率で産まれんの
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
つまり五条の目は数百年産まれてこなかった伝説級の物って訳
五条悟
五条悟
……………マジで?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
そんでもってアンタの術式は無下限呪術
五条悟
五条悟
無下限?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
そう、それを使いこなせれば私よりも強くなれるよ
夏油傑
夏油傑
あ、そうだ…聞きたいことがあるんだけど
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
なに?
夏油傑
夏油傑
特級ってなんの事だい?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
あー呪霊にも呪術師にも階級が存在するその階級にあった任務に当たるんだ
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
階級は下から4級3級2級1級で1番上のつよーいのが特級だよ
五条悟
五条悟
零月は何級なん?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
私は特級
夏油傑
夏油傑
!…凄いね…
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
まぁ任務が多くてクソ喰らえって感じだけど
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
んじゃあ次にお前らの術式について説明すんぞー
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
先ずは夏油からな
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
呪霊操術っつーのは降伏させた呪霊を球体状にして取り込み自在に操る能力だな
低階級の呪霊であれば降伏の必要が無くほぼ無条件で取り込め、降伏さえさせれば特級呪霊であろうと問題なく隷属可能だ。おまけにストックの上限も存在しないぞー。
対象となる呪霊は主従契約の無い呪霊に限られる。ただし主人を排除(殺害など)してしまえば取り込みは可能だ
最大の強みは他の術式を凌駕しうるほどの圧倒的な手札の多さであり、術式を保有する準1級以上の呪霊を複数使役し、術式を解明・攻略されようと新たな呪霊を放ち己のアドバンテージを維持し続けることができるんだ。
単純に数の暴力で押し切るゴリ押し戦術も凶悪。原則1人につき1種類の術式が大前提である呪術世界にて、これらのアドバンテージは絶大な強みとなる。ただし取り込んだ呪霊の能力は成長が止まってしまうため、ある程度成長してから取り込む必要がある。


なお呪霊を己の身体に取り込む際は口からになるのだが、その際の感覚は「吐瀉物を処理した雑巾を丸呑みするような感覚と味」。かなぁーり不味い
夏油傑
夏油傑
不味いのかい?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
うん…すごく不味いこれに関しては同情する…
五条悟
五条悟
強いけど不味いんだな〜
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
次に無下限呪術と六眼な
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
無下限呪術”とは、本来至る所にあるという「無限」を、現実に持ってくる術式だ

使いこなすには精密な呪力コントロールが必要不可欠。

その点、五条はウン百年ぶりに生まれたという”六眼”との抱き合わせであるから、”無下限呪術”を使いこなすことが可能だな

”無下限呪術”の所持者は五条以外にも存在するけど、”六眼”を持っているのが五条だけだから、実際に使用できるのは五条ただ一人って訳だ
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
分かったか?
夏油傑
夏油傑
なんとなく…
五条悟
五条悟
俺と傑ってやっぱりすげーんだな!
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
使いこなせたらな
そから約1年夏油と五条は完璧に術式を使いこなせてる、五条は既に無限バリア作れちゃってるし
夏油は呪霊の味に悩んでるらしい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
夏油~卵とって
夏油傑
夏油傑
はいどうぞ(卵を渡す)
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
サンキュ〜
五条悟
五条悟
ただいま〜
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
五条お帰り~
夏油傑
夏油傑
悟お帰り
五条悟
五条悟
あー疲れたわ〜!
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
お疲れさん
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
あ、そうそう
夏油傑
夏油傑
五条悟
五条悟
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
私明日帰るから
五条悟
五条悟
は?!どこに?!
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
元の世界~
夏油傑
夏油傑
あぁ…たしか零月は別世界から来たって言っていたもんね
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
そうそう帰る方法が見つかったからな
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
そろそろ帰らねーと向こうでも任務溜まってんだよね
五条悟
五条悟
そうかよ…
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
向こうでは私もお偉いさんなんだよ
夏油傑
夏油傑
それは意外だね
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
まぁぶっちゃけると向こうの五条もお偉いさんだよ
五条悟
五条悟
マジで?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
( ˙ꈊ˙ )マジマジ
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
私は九条家あんたは五条家
夏油傑
夏油傑
私は?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
一般出の特級呪術師
夏油傑
夏油傑
一般出か(笑)
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
んじゃこれに夕食な〜
五条悟
五条悟
オムライス?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
そうそう
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
よく分かったじゃん
五条悟
五条悟
まぁな
《デンワダヨ…デンワダヨ……オイ、デヨロ、オイ、オーイ、デンワダゾ…》
夏油傑
夏油傑
ブフッw……
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
あ、着信音変えんの忘れてたわ
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
【はーい?もしもーし】
五条悟
五条悟
【零月?!大丈夫?!悠仁から聞いたんだけどあんまり分かんなくて】
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
【あ、悟か、うん大丈夫~明日には戻れるから》
五条悟
五条悟
?!
夏油傑
夏油傑
?!
五条悟
五条悟
【そっか…それなら良かった…零月が1週間もいなくなってるから野薔薇が凄く切れてて(笑)】
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
【マジかw……ん?1週間???】
五条悟
五条悟
おい零月!悟って誰だよ!
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
【あ、ちょっ(((】
五条悟
五条悟
【は?今の声誰?男だったよね??零月?どう言う事?】
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
【悟!落ち着け実は(ガタッ!ガタッ!ガッ!…おい!返せ!
五条悟
五条悟
【お前、零月なんだよ】
五条悟
五条悟
【は?僕は零月の婚約者だけど?】
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
ちげーから!!
五条悟
五条悟
【てかお前僕の声にそっくりだね】
五条悟
五条悟
【まぁ俺は"こっち"の五条悟だからな】
五条悟
五条悟
【……は?………】
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
【あーやっと取り返せた…悟?聞いてるか?】
五条悟
五条悟
【あ、うん聞こえてるよ…で、さっきのはどう言う事?】
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
【今私が居るのは日本だけど悟達のいる世界じゃないって事だ…つまり別世界、そんで私は今こっちの世界の五条悟、夏油傑と一緒に暮らして帰る方法を探してたって訳】
五条悟
五条悟
【なるほどね……まぁそう言う事なら仕方ないけどさ…零月】
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
【あ?…】
五条悟
五条悟
【別世界の僕だとは言え男の家にいるってことでしょ?…帰ったら覚悟しときな?…】
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
【は?!…】
五条悟
五条悟
【立てないまでに抱き潰してあげる♡…じゃーね〜♡】
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
【あ、おい!((ブツリッ!】
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
………
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
はぁ〜………
夏油傑
夏油傑
大丈夫かい?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
なんとかな…
五条悟
五条悟
明日本当に帰っちまうのか?
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
帰るったら帰るよ
五条悟
五条悟
そうか…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そして次の日
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
んじゃあ帰るわ、今までありがとな
夏油傑
夏油傑
うんこちらこそ術式とか教えてくれて感謝してるよ
五条悟
五条悟
まぁこれであいつらに襲われても大丈夫だしな
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
まぁ体術の方はきちんと磨けよ
夏油傑
夏油傑
分かっているよ
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
そんじゃ…じゃーな
五条悟
五条悟
………零月!
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
まだなにk((
すると五条は零月にキスした
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
んっ…?!
零月が驚き目を開けると零月の目に映るのは野獣のような目をした五条の青い六眼があった
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
んっ…ハァッ…んん…!/////
少しでも息をしようと口を開けた…しかし五条がそれを見逃すはずが無く
五条は舌を入れまた熱いキスをする
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
っ……んっ♡…ヤッ…んんぅ…/////
キスする事5分
やっと唇どうしが離れた
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
はぁっ…はぁっ……なに…すんだバカ五条!!!!
五条悟
五条悟
はは(笑)真っ赤じゃん
夏油傑
夏油傑
悟…お前…=͟͟͞͞(꒪⌓꒪;)引。
五条悟
五条悟
まぁ会えるのか最後なんだし?これぐらいしても良くね?
夏油傑
夏油傑
だとしてもいきなりは良くないと思うぞ
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
やっぱりクズだな!!!お前!
五条悟
五条悟
失礼だな純愛だよ
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
優太に詫びろ!!!
クズと叫びながらも帰っていく
夏油傑
夏油傑
……あれで良かったのかい?
五条悟
五条悟
いいんだよ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
ただいまー!!!!
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
零月先輩ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあい!!!!!!
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
おー野薔薇ごめんなぁ1週間もいなくて
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
1週間の間ずっと私達で雄英の護衛してたんですよ?!
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
偉い偉い!
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
今度スタバの新作奢ってください……
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
分かった分かった(笑)
五条悟
五条悟
零~月♡
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
げっ……
五条悟
五条悟
野薔薇~今から零月借りるけどいい?
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
まぁ五条先生も会えてなかったみたいだしね
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
仕方ないわね
五条悟
五条悟
じゃ♡行こっか♪傑も待ってるよ
九条零月/クジョウシヅキ
九条零月/クジョウシヅキ
えっ……ちょっ……
まぁこの後朝までやる事やりましたとさ…めでたしめでたし