無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

13
2021/04/14

第2話

君がそう望むなら
智也side

ぴぴぴぴっぴぴぴぴっ
霧ヶ峰 智也
霧ヶ峰 智也
うるさいな…
今何時…?


6時か…学校行く準備しないとな…
弁当は…いいや、昼食は購買で済ませよ
…高いけど
霧ヶ峰 智也
霧ヶ峰 智也
ささっと着替えてあいつらが起きないうちに学校に行っちゃお
ー学校の教室

やばい…眠い…
席替えで窓側の席を取れたのはいいが日当たりが良すぎてとてつもなく眠い
まだ授業始まってないから寝てもいいが…
霧ヶ峰 智也
霧ヶ峰 智也
(寝たら絶対に目立つ)
暇つぶしとして周りの奴らの噂話とかでも聞いておくか…眠くなって寝ちゃうかもしれないが…
噂が好きな女子生徒
噂が好きな女子生徒
ねぇ?知ってるー?
隣のクラスの〇〇が私達の王子様的存在の××くんと付き合ってるって〜
噂に興味がある女子生徒
噂に興味がある女子生徒
えぇ?マジ?ありえな〜
あの人に似合う子なんていないのに
噂が好きな女子生徒
噂が好きな女子生徒
ほんとよね〜
というかその子付き合えたとか聞くけど嘘でしかないよねー?
噂に興味がある女子生徒
噂に興味がある女子生徒
嘘に決まってるでしょ?w
でも〜嘘じゃないかもしれないから懲らしめてやりましょ?
こうやっていじめとかが起きるのか…
女って怖いな…
霧ヶ峰 智也
霧ヶ峰 智也
(早く先生こいよ…)