無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
12
2021/04/15

第8話

《終》
あの飛び降り事件以来
私の学校生活はガラッと変わった
いじめは無くなったし私をいじめてきた子は全員退学となり、相談した先生は教員免許を剥奪された
笹峰 春華
笹峰 春華
……綺麗な夕焼けだな
笹峰 春華
笹峰 春華
やっぱり…君がいなきゃ…学校は楽しくないよ…寂しいよ…
そんな独り言を呟きながら橋の下を見る
笹峰 春華
笹峰 春華
……いっそのこと死んでしまおうかな
そう思って橋の上に立ち飛び降り用とした時話しかけられた
???
おねえーさん?そこでなにしてるの?
自殺したって何にも変わらないよ?それどころか何にもなくなっちゃうんだよ?
笹峰 春華
笹峰 春華
…君は…誰?
男の子
男の子
そんなことはどうでもいいよ!
死んだら何にも残らないんだから死んじゃダメだよ!
笹峰 春華
笹峰 春華
…そうね、でもおねーさんね?
何にも残らなくてもいいって思ってるの
男の子
男の子
…そんなことしたって何にも変わらないよ、誰かが救われるわけじゃないし、君のために死んだ人が報われないよ
笹峰 春華
笹峰 春華
なんで…そのこと知って…
男の子
男の子
そんなことはどうでもいい、お願い事忘れたの?覚えてるなら自殺なんてやめろ、俺の分まで生きてくれ
霧ヶ峰 智也
霧ヶ峰 智也
そして死後の世界で沢山の土産話を持ってきて俺に聞かせてくれ
そう言って彼は笑った
笹峰 春華
笹峰 春華
あっ…智也…くん…
男の子
男の子
智也?だーれ?その人?というか…ここどこ?ママー!どこにいるのー!
男の子はどっかに走っていった
笹峰 春華
笹峰 春華
…君がそう願うなら私は生きるよ
君の分まで、楽しく
ー終
真桜
真桜
やっばい!適当感マジぱねぇー!!!
ライト
ライト
本当に適当感がやばすぎるだろ…
もうちょっとマシにならなかったのか…?
真桜
真桜
そう言われても無理だったんだよ…
ライト
ライト
はぁ…まぁリハビリだし許してやってくれ…
真桜
真桜
相変わらず上から目線で草
ライト
ライト
じゃ、ここまで読んでくれてありがとうな、会える機会があったらまた会おう、またな
真桜
真桜
ねぇ?無視しないでほしいな???