第41話

しっきーの運動会
507
2021/10/18 13:28
⚠パラライ小説のネタバレと1部話変えてます
そして下品
四季
四季
あ”あ”あ”…
朝から気分があまり乗らない四季
リュウ
リュウ
しっきーどうしたのぉ〜?
四季
四季
実は今度学校で運動会があるんだけど…
リュウ
リュウ
え?!運動会?!リュウくん玉転がししたい!!あの赤い帽子もかぶって!
四季
四季
リュウくんは出れないよ?
リュウ
リュウ
ええーー!!
リュウはそう言って頬を膨らませる
神林
神林
朝から何騒いでんだ…?
四季
四季
ま、マスター、今週運動会があって…
神林
神林
ああ、弁当なら心配しなくていいぞ
四季
四季
ち、違くて、僕二人三脚に女の子と出るんですけど、練習してもなかなか上手くいかなくて…
西門先生
西門先生
では今日は河川敷にでも行って練習するのはどうだろうか
四季
四季
い、いえ!僕のために時間を取らせる訳には!
四季
四季
(マスターだって本当はもっと寝ていたそうだしオーナーだって疲れてるはず…リュウくんはちゃんと練習出来なそうだし…)
神林
神林
俺は遠慮しとくぜ、3人で行ってこい
西門先生
西門先生
匋平もだよ
神林
神林
…めんどくせぇ…
四季
四季
(だめだ、やっぱり僕のために疲れさせるのは…)
四季
四季
ま、マス…
神林
神林
わかったよ、行くから
リュウ
リュウ
わあい!準備して行くぞーー!!
リュウ
リュウ
マスターちゃんと赤白帽子被ってね!!
神林
神林
誰が被るか!!
西門先生
西門先生
では準備していこう
四季
四季
(やっぱりみんなに迷惑かけるし運動会の話しなければ良かったかも、)
リュウ
リュウ
ぶははは‪w‪w‪w‪w‪wマスタージャージ似合わない‪w‪w‪w
神林
神林
う、うるせぇ!!
自分
おはようございます!!
西門先生
西門先生
あなた?!
四季
四季
どうしてあなたさんが…?!///
自分
あれ?リュウくんに呼ばれたから来たんだけど…
自分
(さっき急にLINE来たから来てみたけど、ただ気まぐれで送ってきただけなのかな?)
リュウ
リュウ
リュウくんがよびました!!
神林
神林
は?なんで…
リュウ
リュウ
好きだから呼んだだけ〜
神林
神林
お前…あ、あなた急にリュウが呼んで悪かったな
自分
いえ!今日は予定入ってなかったので!
自分
というか神林さん、そのジャージ似合っ…珍しいですね笑
自分
(信じられないぐらい似合ってない笑だめ!ここで笑っちゃ…笑)
神林
神林
似合ってないって言いたいのか…?
ため息をつきながら言う
西門先生
西門先生
ほら、早く練習を始めよう
匋平の話を遮るように言う
自分
れ、練習?
西門先生
西門先生
リュウから聞かされてなかったか?実は四季が運動会で二人三脚をするからその練習をしたくてな
自分
そうなんですね!だからみんなジャージを…
四季
四季
す、すみません!!あなたさん!こんな僕のために時間を取らせてしまって…!
四季
四季
(あなたさんに会えたのラッキーだな、でも迷惑かけてしまった…)
自分
いいよ!今日暇だったから!一緒に練習しよ?
四季
四季
は、はい!///
四季
四季
(やっぱりあなたさんは優しくて可愛らしい人だな)
リュウ
リュウ
じゃああなたちゃんはリュウくんと玉転がしの練習をしようか…
リュウ
リュウ
もちろん夜の玉転がしを…
そこで匋平がリュウの肩をたたく
神林
神林
お前はふざけたこと言ってねぇで四季と二人三脚の練習をしろ!
リュウ
リュウ
しょうがないな…
そう言って2人の足が紐で結ばれる
四季
四季
リュウくんいくよ
リュウ
リュウ
おっけりょうかーい
西門先生
西門先生
では行くよ、よーい、スタート!
するとお互い違う足を出してしまい転んでしまった
自分
だ、大丈夫?!
リュウ
リュウ
も〜しっきーちゃんとリュウくんに合わせてよ〜
四季
四季
ご、ごめん…
自分
し、四季くん!おでこから血出てる!
四季
四季
え、…
自分
(確かバッグに絆創膏とティッシュ入れてたはず…)
自分
四季くん!こっち来て!
四季
四季
は、はい!
神林
神林
リュウ…ちゃんと練習付き合ってやれよ
リュウ
リュウ
マスターこそ寝てないで遊ぼうよ〜!
神林
神林
なんでこの年で遊ばねぇといけねんだよ
神林
神林
(まさかあなたが来ると思わなかった…正直練習に付き合うのはめんどくさかったが…まぁ来てよかったな…)
自分
四季くん、じっとしてて…
四季
四季
(あれ、こんなに顔が近い…も、もしかしてき、キス?!)
あなたが四季の前髪を横に流す
四季
四季
え、///
自分
今消毒持ってないんだ…だからとりあえず絆創膏だけ貼っとくね
四季
四季
あ、すみません…///
四季
四季
(そうだよね、キスなわけない…でもこんなに顔が近いから…まともに顔が見れないよ…)
自分
貼り終わった!四季くん!次は私と練習しようか!!笑
四季
四季
あなたさん!
自分
え?
四季
四季
も、もし、この競技で1位になったら…その…
四季
四季
(これが僕とあなたさんが繋がれるチャンスなのかもしれない)
四季
四季
…僕と付き合って頂けませんか…?
自分
どうしたの?笑リュウくんに言わされてる?笑
四季
四季
(本気なのに…)
四季
四季
嘘でも言わされてもないです
四季
四季
僕の本心です…///
照れながらもあなたと目を合わせる
自分
…わかった、いいよ!じゃあ四季くん練習に戻るよ!
四季
四季
はい!///
自分
(普段引っ込み思案な四季くんがこんなに勇気を出してくれたんだ、期待には答えてあげたい…)
四季
四季
(絶対二人三脚頑張って1位をとる…)







この小説の第1話が視聴数100超えました!
ありがとうございます!




つづく