第43話

仲間
444
2021/10/23 15:13
四季
四季
あなた…さん…
自分
四季くん、おつかれさま
四季
四季
ぼ、僕、1位…逃してしまって…その…
四季
四季
応援してもらったりしたのにごめんなさい…
泣きそうな声で四季は言う
自分
なんで謝るの?四季くん、かっこよかったよ
自分
女の子がケガしないように下敷きになってあげてたじゃん
四季
四季
…!
四季
四季
(嬉しいけど、問題はそこじゃない、1位を逃したということはあなたさんとの約束もなくなるということ)
四季
四季
あなたさん、
自分
ん?
四季
四季
今回の約束はなくなってしまったけど、もっとかっこよくなって
四季
四季
四季
四季
いつかあなたさんに振り向いて貰えるように頑張ります…///
自分
自分
うん!楽しみにしてる!
四季
四季
じゃあ僕席に戻りますね
自分
うん、行こ
自分
四季くん、頑張ってね
四季
四季
…はい!
男子生徒「闇堂といた女の人誰〜?!」
男子生徒「それな!くそ可愛かった!」
男子生徒「なんで闇堂なんかとあの女の人いる訳…?」
男子生徒「生意気だからちょっと分からせてやろーぜー」
男子生徒「ちょっと闇堂来てくんね?」
四季
四季
ぼ、僕?!
男子生徒「おう、はやく」
四季
四季
(僕なんかになんだろう…)
玲央
玲央
あれ?どこ行ったの?
北斎
北斎
閉会式…あるのに
紗月
紗月
ちょっと着いてって見ようぜ!
リュウ
リュウ
いくーー!
自分
私も気になる…どうしたんだろ…
神林
神林
四季にもダチぐらいいんだろ
西門先生
西門先生
そうだよ、そう心配しなくても…
紗月
紗月
よし、あとつけようぜ!
玲央
玲央
れっつごー!!
神林
神林
おまえら!
四季
四季
あの…こんなとこに呼び出して…どうしたの?
男子生徒「なんかさ、最近お前生意気じゃね?」
四季
四季
え、あ…どういうこと…?
男子生徒「二人三脚も女子と仲良くなりたいから選んだんだろ?さっきも女の人といたじゃん?」
四季
四季
…そういうことじゃ…
男子生徒「言い訳とかまじでうぜぇから、ほんと黙ってろ」
そう言って殴られそうになる
四季
四季
(危ない…)
紗月
紗月
おいお前何してんだよ!!
男子生徒「は?」
四季を殴ろうとした手が止まった
自分
四季くん!こっち!
あなたは四季の手を引き男子生徒から距離をとる
四季
四季
(手、繋いでる…///)
北斎
北斎
友達をいじめるやつは…許さない…
リュウ
リュウ
君たちこれからリュウくんの奴隷として生きてもらうから!
男子生徒「何お前ら…行こうぜ…」
男子生徒「おう…」
男子生徒達は駆け足でその場を去った
玲央
玲央
ばーーか!!
紗月
紗月
おい大丈夫か?
四季
四季
う、うん…助けてくれてありがとう
リュウ
リュウ
しっきー何しでかしたの〜?
四季
四季
何もしてないよ…
自分
とりあえず何も無くて良かった!かな?
北斎
北斎
うん、席まで戻ろうか
玲央
玲央
閉会式終わってもうみんないなくなっちゃってる!
神林
神林
おいどこいってたんだ?
西門先生
西門先生
心配したよ
四季
四季
ご、ごめんなさい…
リュウ
リュウ
あなたちゃあんん、さっきしっきーと手繋いでたから今度リュウくんとね〜
そう言ってリュウは手を繋いでくっついてくる
玲央
玲央
じゃあ片方は僕がもーらい!
紗月
紗月
くっ…!
玲央
玲央
あれれ〜?紗月ちゃ〜ん?嫉妬かな?
紗月
紗月
ち、ちげーわ!勘違いすんな!///
北斎
北斎
玲央、俺も繋ぎたい
玲央
玲央
いいよ北斎!あと3分したらね!
自分
(私の存在消えてる?)
神林
神林
ほら帰んぞ
匋平は"四季頑張れ”と書かれたうちわで自分に風を送る
四季
四季
!!
四季
四季
(みんな…ありがとう…)

男子生徒は主と四季くん推しにボコボコにされました










つづく