プリ小説

第6話

6
お酒をいっぱい呑んで、
ベロンベロンになってしまった、、
弱いのにやってしまった。

呂律も全然回らない。
でも、嫌な気分はしないし、むしろ楽しい。
あなた

ゆーたくん、

岸優太
ふふっ笑
どーしたの?
あなた

ぎゅーして?

付き合ってないんだよ?
岸優太
えーっ
どーしよっかなー、!
あなた

お願い、、?上目使い

岸優太
おいおい。
それは反則だろ?
あなた

えへへっ笑

ギュー
あなた

ねぇ?

岸優太
ん?
あなた

ゆーたのここ、おっきくなってるよ???

岸優太
えっ、…
あなたちゃん?
だめだ
ついついいつもの癖が出てしまった。
私はさっきの一言で、優太のスイッチを押してしまったらしい。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あっぷる。
あっぷる。
首 に 残 す ル ー ジ ュ と 過 ち ___” (🌈) 神 山 智 洋 (👟) 高 橋 恭 平 (👑)永 瀬 廉 (🌘)森 本 慎 太 郎 🔞   ご意見コメント等はこちら↓↓ https://marshmallow-qa.com/nonnonnon_west_?utm_medium=url_text&utm_source=promotion