無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4
岸優太
今日はありがとうございました、!!
あなた

いえいえ。
なんか、楽しかったです笑

あなた

それじゃあ、、

岸優太
まって。手を掴む
あなた

えっ?

岸優太
あ、えっと、、、
ひとり、ですか?
なんでわざわざ言わせるのっ💢
あなた

そ、うですね。

岸優太
良かったら家来ませんか???
え?
待って待って
え?(2回目)
そういう意味で誘ってるの?
て言うか、彼女居ないの?
このイケメンが???
あなた

良いですよ。







男を見る目が衰えていた私は自分でも呆れるほどなんの躊躇もなく了承してしまった。
__________________________________
あなた

お名前、、お聞きしても、、、?

岸優太
あ、まだ言ってませんでした???
岸優太
岸優太です。
岸優太
あなたは?
あなた

岩崎あなたです。

岸優太
のんちゃんか、、、
あなた

なんですか笑

岸優太
いや、君に合ってる名前だなーって思ってさ、
ドクン






今の、なに、、、
なんか、久々にこんなの感じた。
岸優太
おーい!
聞いてる?
あなた

へぇっ?

ドクン
まただ。
岸優太
あははははは笑
へぇっ?
って、笑笑
くしゃっとわらったその顔が愛おしくててたまらない。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あっぷる。
あっぷる。
首 に 残 す ル ー ジ ュ と 過 ち ___” (🌈) 神 山 智 洋 (👟) 高 橋 恭 平 (👑)永 瀬 廉 (🌘)森 本 慎 太 郎 🔞   ご意見コメント等はこちら↓↓ https://marshmallow-qa.com/nonnonnon_west_?utm_medium=url_text&utm_source=promotion
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る