無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

名前
五条悟
|´Д`)ハァハァ、成宮さん......
伏黒恵
(五条先生が走るところ初めてみた...)
あなた
五条さん、!!
血が、血が!!


あなたはハンカチで顔を拭いた


五条悟
大丈夫!これ返り血だから!!
五条悟
そんなことより成宮さん大丈夫なの!?
あなた
  はい、大丈夫ですよ!
七海建人
犯人は捕まえたので安心してください
五条悟
恵...一緒にいたんだろ?
伏黒恵
すみませんでした、、
あなた
しょうがないないですよ!!
電車、満員で離れていたので
五条悟
...決めた!!成宮さんが出かける時は
どこまでもついていく!!
あなた
え、、それはちょっと
七海建人
いくら彼氏でもそれはあなたさんに
失礼ですよ...
あなた
か、かれし、?!
五条悟
違うよー、何言ってんの
さすがに高校生には手を出せないからね
あなた
(...そうだよね、笑)
五条悟
ねぇ、七海と成宮さん初対面だよねー?
あなた
はい、そうですけど...
五条悟
(๐•̆ ·̭ •̆๐)ムスッ
七海建人
それがどうされましたか?
五条悟
なんで下の名前で呼んでんの!!?
僕だってまだ呼んだことないんだよ!!
伏黒恵
ちなみに俺もあなたさんって呼んでますよ
五条悟
えっ!恵も!!?
七海建人
五条さんも呼べばいいのでは?
あなた
私は構いませんけど...
五条悟
じゃあ!今日からあなたちゃんって呼んじゃお(^ω^)ニコニコ
五条悟
あなたちゃん♪♪
あなた
////
あなた
(なんか照れるな//)