無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

出会い



高校3年の春、私の生活は突然変わってしまった



4月2日
あなた
(バイト疲れたぁー!
今日の夜ご飯何しようかな)



1年前に母をなくし私は今はひとり暮らしをしている







すると目の前に車が止まった
伊地知潔高
あの?成宮あなたさんですか?
あなた
はい、そうですけど
伊地知潔高
私は伊知地と申します
生前お母様には大変お世話になりました
あなた
あ、そうでしたか
五条悟
伊知地この人は?
伊地知潔高
この方は成宮さんの娘さんなんですよ!
五条悟
へぇー!そうなんだぁ



彼は目隠しをしており背がとても高かった


五条悟
ねぇねぇ!僕と暮らしてみない?
あなた
は??


そのときは思いもしなかった









彼のことを好きになってしまう日がくることを...








--------キリトリ線--------

名前:成宮あなた

身長:156cm

誕生日:11月3日

公立の進学校に通っている
現在はひとり暮らし
バイトを掛け持ちしている