前の話
一覧へ
次の話

第1話

どうも、



どうも、




田舎の高校3年生




深山あなたです、




今日から新学期、



長いようで短かった冬休みが終わりました。



バイト、バイト、バイト、バイト三昧でした。



あー悲し、




まぁこれも私の大好きないや、愛してるAAAに逢いに行くため!




ちなみに隆くん推しです💛



それにしても親友が遅い!!




光莉)ごめ〜ん!遅くなった!


あなた)めっちゃ待ったよ!


光莉)間に合うから大丈夫👍


あなた)間に合わなかったらやばいよ!


光莉)急ご!


あなた)うん!





ガラガラ🚪


女①)おはよう〜


あなた)おはよう!


光莉)おはよう!


あなた)そう言えばさ、、、




女子トークをして時間を潰す朝


先生遅いな〜




ガラガラ🚪

先生)みんな〜席ついて〜


ガヤガヤ


先生)今日はこの地域でロケがあるらしくて、ちょっと取材とか色々しに芸能人が来るの


あなた)AAAかな!?


光莉)こんな田舎に来ないでしょ(笑)




そうなんです!


私が住んでる地域は高校なのに3クラスしかないとっても小さい高校&地域なんです!


ほとんどの人のことを知ってるし、同中だった人も多い。





あなた)わかんないよ!先生否定してないもん!ね!せんせ!


先生)それがね、先生も誰が来るのか分からないんだよね、


みんな)え〜、


あなた)願うしかないね、ゴクリ、



先生)この学校でAAA?好きなのあなただけじゃない(笑)



女①)確かに!人気の曲なら知ってるけどね、


女②)恋音と雨空くらいは知ってる〜



あなた)君たちはそれしか知らないのか!神曲がもっとあるだろ!‪w


光莉)しょうがないよ、興味あんまりないから


あなた)そんな〜😭



女②)あなた、ドンマイ、


女①)AAAだったらきゃーって言ってあげるよ!


あなた)ファンたくさんです感出して欲しいような出して欲しくないような、


光莉)何それ(笑)