第5話

いきなりメール 光莉side



社会だよ、


いちばん嫌いな社会だよ、



あなたの場合気持ちよさそうに寝てるけどね(笑)








ブブブ←(メールの着信音



ん?なんだ??



ん?



― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―


○○高校の皆さんへ


今から書いてあることは、この学校の生徒会長、深山あなたさんには言わないでください。


本日はこの村にロケということでAAAさんが来てくれています。


深山さんはみなさんが知ってる通りAAAさんの大ファンです、それなのでサプライズをしたいと思います。


2時間目が終わったら担任の先生から体育館に移動しなさいという指示があると思います。


前から3年、2年生、1年という順番に並んでください、



3年 3組
3年 2組
3年 1組
2年 3組
2年 2組
2年 1組
1年 3組
1年 2組
1年 1組


3年3組の皆さんは、深山さんを真ん中にお願いします。


AAAさんのご意向で歌を4曲歌ってくださるようです。


①恋音と雨空
②wake up
③深山さんのリクエスト
④深山さんのリクエスト


という形です。


歌披露の後AAAさんからお知らせがあるらしいのでちゃんと聞いてください。


それでは授業に集中して、頑張ってください。


By校長


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―



うぉ〜〜〜〜〜〜〜〜!!


AAA来るんじゃん!?


あなた良かったね!!


願ったいかいあったじゃん!!


口が滑っちゃいそうで怖い😱





みんなあなたのこと見てるよ(笑)



あ〜〜〜、どうなるんだろう((o(。>ω<。)o))


あなたの反応が楽しみ!