第3話

いざ高校へ!


宇野)はい!高校にやって来ました〜 ヒソッ


AAA)いえーい ヒソッ


宇野)今は授業中らしいので、校長室に行ってお話聞いてから生徒の皆さんに会いたいと思います。 ヒソッ


浦田)生徒の人は知ってるの?? ヒソッ


西島)何を??ヒソッ


宇野)私たちが来ることは知りません ヒソッ


西島)サプライズだ ヒソッ


宇野)それではまず校長室にお邪魔しましょう ヒソッ





コンコン

AAA)失礼します。


校長)どうぞ、


浦田)本日はお忙しい中時間を作って下さりありがとうございます。


校長)いえいえ、こちらこそ来て下さりありがとうございます!


西島)ちなみに、この学校にAAAのことが好きな人っていますか?


校長)どうだったかな??ちょっとほかの先生に聞いてきます!


西島)あ、わざわざありがとうございます、







校長)1人ですが熱血的なファンが3年3組にいるそうです。名前は、、深山あなたです。


西島)いるんですね!


與)おー!嬉しいな!


日高)あなたちゃんっていうんですね!


伊藤)可愛い名前〜♡


校長)はい、この学校の生徒会長をしていて、村でも可愛くて愛想のいい子だと有名なんです。績優秀で頑張り屋な子です。運動は苦手らしいのですが、


宇野)生徒会長ですか!校長先生は普段生徒と話したりってありますか?


校長)はい、結構ありますね、よっぽどの事がない限り校長室のドアは空いてるのでたくさんの生徒が来てくれます。あなたさんもよく来てくれる子の1人です。


日高)なんていい校長先生なんだ!


伊藤)こういう高校に通いたかった、


末吉)珍しいですね、校長室が空いてるなんて、














宇野)皆さん、とうとう時間です、


與)うわ、緊張してきた、


校長)えっと、まず私が放送で体育館に集まるよう指示をします。それからゲストという形で登場してもらいます。実は、AAAが大好きな深山あなたサンにサプライズをしようと思ってまして、それをやらせて頂きます。


日高)サプライズってどういうのですか??


校長)さっき話してる間にあなたさん以外の生徒にはAAAが来たことを伝えました。あなたさんはどんな反応をするのかっていうサプライズです!!


西島)いいですね!!


校長)そこでなんですが、何か曲を歌ってもらいたいんですが、