無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第156話

156📔
93
2022/02/08 10:00
すみれside

夢の中┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
宵宮 すみれ
宵宮 すみれ
…また君?
久しぶりにこの空間に呼ばれた…
折角寝てたのに……
宵宮 航
宵宮 航
酷いなぁ…俺はアンタの1部なのに……
宵宮 すみれ
宵宮 すみれ
そうだけど!
宵宮 航
宵宮 航
てか、いつ譲ってくれるの?
宵宮 すみれ
宵宮 すみれ
譲らない。これは私の体!
あの時違法マイクに当たらなければ…
こんな事になってなかったのに……
宵宮 航
宵宮 航
……それじゃあ、俺を殺す訳?
それの意味分かってるの?
宵宮 すみれ
宵宮 すみれ
分かってるよ!
けど、私は彼と居たいの!
宵宮 航
宵宮 航
…チッ……やっぱり邪魔だな。
宵宮 すみれ
宵宮 すみれ
…振られた癖に。私と一緒に。
絶対に嫌だ……コイツに渡したくないッ!
宵宮 航
宵宮 航
俺は振られてないけど?振られたのはアンタだろ。2人は要らないんだよ。
宵宮 すみれ
宵宮 すみれ
…あなた、彼氏居るよ。
遠回りに振られてるも同然でしょ?
宵宮 航
宵宮 航
じゃあ、とりあえず数日貸してよ。
宵宮 すみれ
宵宮 すみれ
…誰も殺さないなら良いよ。
契約さえ結べればこっちのもん!
宵宮 航
宵宮 航
仕方ないな…分かったよ。
宵宮 すみれ
宵宮 すみれ
…契約成立。んじゃ、またね。
































































航side

すみれの部屋┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
宵宮 航
宵宮 航
…さ、どうしよっかな……
誰か近づいてる?
ルミア・シーク
ルミア・シーク
嫌な予感したと思ったら……
クスッ久しぶりね。
リビング┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
宵宮 航
宵宮 航
ルミアか。馬鹿2人は?
ルミア・シーク
ルミア・シーク
あなたの今の彼氏とお買い物中よ。
少し私とお話しましょ?あなたも似たような時間に帰ってくるから。
宵宮 航
宵宮 航
…つまらなかったら、分かってるよね?
対価くれるよね?
ルミア・シーク
ルミア・シーク
あなたの写真でしょ?分かってるわよ。
宵宮 航
宵宮 航
さんきゅ。
ルミア・シーク
ルミア・シーク
あなたにまた会いに来たってことは…
宵宮 航
宵宮 航
欲求不満とかじゃねぇからな。
ほんと相変わらずだな。
ルミア・シーク
ルミア・シーク
あら、残念‪。
宵宮 航
宵宮 航
……良いのかよ。俺で。
ルミア・シーク
ルミア・シーク
…そうね。私は構わないわよ。すみれでも航でも。酷いと思うかしら?
宵宮 航
宵宮 航
嫌…そういう所は普通に好き。
…普通に気合うし。
ルミア・シーク
ルミア・シーク
フフッ…はい。カフェオレ。
宵宮 航
宵宮 航
…4……
ルミア・シーク
ルミア・シーク
ちゃんと入れたわよ。
宵宮 航
宵宮 航
助かる。ゴクゴクッ…
ルミア・シーク
ルミア・シーク
…シアルスや遥翔……
きっとあなたも反対するわよ。
宵宮 航
宵宮 航
知ってる。けどさ……
…ルミアだけだ。俺でもすみれでもどっちでも良いって言ってくれるのは。ほんと珍しいよ。
ルミア・シーク
ルミア・シーク
…あなたに恋したことないから分からないけど……軽い物じゃないわよね。それは分かるわ。今シアルスと別れろって言われても絶対に嫌だもの。
宵宮 航
宵宮 航
長続きしてるな。
ルミア・シーク
ルミア・シーク
そうでしょ?フフッあなたには悪いけどね。
…本音を言えば、罪悪感しかないわよ。
宵宮 航
宵宮 航
だろうな。俺も…罪悪感しかねぇよ。
こうやって入れ替わるのも……全部。
…不安だよ。ずっと……
ルミア・シーク
ルミア・シーク
何でも背負いすぎよ。
あなた…航が居なければきっと今頃居なかったわ。ありがとうニコッ。
宵宮 航
宵宮 航
…そっか。(耳が少し赤い)
ルミア・シーク
ルミア・シーク
そうよ。だから私は感謝してるわ。
それに、あなたの頼みで2人を割る方法も考えてるから、安心しなさい!
宵宮 航
宵宮 航
ピトッ……今だけ許す。
ルミア・シーク
ルミア・シーク
なら、5分だけ頭ワシャワシャしてあげるわ!
……To be continued