無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

プロローグ 人間の魔王様
とある大きな草原に、大きな大きなお城


その様子はまるでおとぎ話に出てくるシンデレラのお城


まだまだ新築の様子のお城の中には塵一つない


人形ドールのメイドとメイド長であるラーサがちゃんと掃除してくれるから
ラーサ・アルゲート
ラーサ・アルゲート
紅茶をお持ちいたしました
(なまえ)=マンシュ
あなた=マンシュ
あぁ、どうもありがとう
メイド長からの差し入れでちょっと一息


魔王になってからまだ二日


今後の計画を練らねばいけない














___来る戦争の時のために




























(なまえ)=マンシュ
あなた=マンシュ
んぇ?
長い永い………時を過ごしたようで変な感じがする


なんとなく体がだるいし、お腹も空いてる


だけど…………頭ン中には多大なる情報の数


点と点がつなぎあって今の状況を確認することができた


私は、目覚めた魔王の一人で今回の魔王バトル・ロワイヤルは666回目ということで


全種族の魔王が目を覚ましてるはずだ


そしてここは……私の城だと………思う←


違和感しか無いけど


とりあえず情報を整理しないと



うへー………やること多いな……













とまぁこんな感じで情報整理して今こうなってるわけだが……


いや無理でしょ!?人間に何ができるっての!


魔王スキルで「状態異常無効」的なスキルあるけど高種族なら普通に持ってるし!!


リュック以上に重いもの持ったことない!!


領地もらったけど統治なんてできるわけない


無理無理←


現地の王様に全任せしました



悪魔?天使?吸血鬼?聖霊?


どうやって対抗すればいいってゆうねん!!←


あ、もうだめだ、紅茶キメよ()


しっかも勇者とかもいるんでしょ?魔王vs勇者?


勝てるわけないや…オワタ


これからくる魔王との戦いに絶望しか感じねぇ