無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第68話

#47
涼介side




いじめられてることを俺に話してから体調がいい日と悪い日の繰り返し。

でも最近は体調が悪い日が多くなって来た。

あなたには可哀想だけどもう1回入院させよっかな。



「あなた?体調はどう?」

あなた「……さっきよりはマシ、」

「良かった、それでさあなた1つお願いしたいことがあるんだ。」

あなた「…なに?」

「最近体調悪い日が多いでしょ?ちょっと心配だから入院して欲しいんだよね。」

あなた「……やだ。」


ですよね〜笑

どうするか笑

「じゃあ、学校行く?」

あなた「やだ!!」

「じゃあ入院かな?」

あなた「いやだぁ!」

「先生はまた悪化して欲しくないな〜
ちゃんと治して、元気になったら楽しいこといっぱいできるよ?」


あなた「分かった……」

「よし、偉い!!」

あなた「……いつから?」

「ん?今日から。」

あなた「え!やだやだ!」

「大丈夫、先生今日これでお仕事終わりだからずっと一緒にいるよ?」

あなた「じゃあいいよ……」

「じゃあ病棟行こっか。」

あなた「……ナースステーションだれいる?」

「伊野尾ちゃんと雄也がいると思うよ。」

あと、新しい先生がいるけどそこはまだ言っとかないことに笑

あなた「……やったぁ」

「じゃあ行こっか。」


小児科の病棟へ行き、ナースステーションに寄る。

慧「あっ、あなただ笑」

雄「なんでここに?」

「今日から入院になったから」

慧「あっ、そうなんだ。病室は?個室?」

「うん、個室」

雄「あなたまた俺と一緒に遊べるね。」

めっちゃイケボで言うじゃん。笑

あなた「うん!!」

慧「良かったね笑」

「じゃあ病室行こっか。」



病室へ連れて行ってパジャマに着替えさせる。


「後でお母さんに連絡して道具持ってきてもらうね。」

あなた「うん」

「じゃあもうご飯の時間だから持ってくるね。」

あなた「ありがとう」







୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

あなたさん!

作者です!←

いつも読んでいただきありがとうございます!

なんと気づいたらいいね?が1000越えしていてびっくりしました。笑

ありがとうございます🙇‍♂️💖



こんな変な作者ですがこれからもよろしくお願いします!



リクエストした方は順次更新していきますので待っててください!!





それでは👋

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧