無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

リクエスト
涼介side


今日は1週間に1回の採血の日


まぁ、あなたはどーせ逃げてどっか行くから事前に言うつもりなんだけど勘が鋭いから大変笑



今日は朝イチで採ろうと思うから、いつもより早くあなたを起こしてあげる。


「あなた起きて。」

あなた「ん……」

あれ、今日はグズグズしてない笑

「あなた、ご飯食べる前に処置室行こうね。」

あなた「ん……」

あれ、暴れない笑

寝ぼけてんのか笑

「歩く?」

あなた「んー!」

あっ、抱っこなんですか。

そろそろ歩かせたいけど笑でも今歩かせて機嫌が悪くなったら最悪だから抱っこする笑

「よし行こうね。」



処置室のドアの前まで来て眠気が冷めたみたい笑


あなた「ふぇっ……泣」

「どーしたの笑まだなんもしないよー?」

あなた「やだぁーー!!」

暴れないでくれ笑

とりあえず処置室に入ってベットに座らせて落ち着かせる。

「まだしないよ?とりあえず落ち着こうね。」

あなた「……やる」

はい?今やるって言いましたか?笑

「もう大丈夫なの?笑」

あなた「……コクリ」

「じゃあ早く終わらせちゃおうね。」

あなたも頑張ってくれるからこっちも頑張らないと笑笑

1発で採れそうな所を探して消毒をする。

「あなた?これから刺すよ。ちょっとチクってするね。ごめんね」

チクッ

あなた「ん……涙」

必死に涙こらえてる笑

「よし終わりだよ。頑張ったね。」

あなた抱っこしてあげる。

「泣いていいよ?笑」

あなた「ふぇっ……泣」

「よしよし」

今日は頑張ったからいっぱい甘えさせよう笑




୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

🍀ゆりあ🍀さんリクエストありがとうございました!

気に入らなかったら申し訳ございません🙇‍♂️





リクエストまだ受け付けてます笑笑←

ネタ切れそうなので笑←

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧