無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

リクエスト
涼介side


最近雨の日が続いていて全然お散歩に行けなかったあなた

今日は久しぶりに晴れたしあなたと一緒に病棟にある遊具とか色んな物がある所に行こうかな。



「あなた?」

あなた「なに?」

「一緒にお散歩行こ?最近全然お外行けなかったでしょ?」

あなた「いくぅ!」

「じゃあこっちの靴履いてね。」

今回は外に出るから外用の靴を出した。

あなた「履かせてぇ」

ほんと甘えん坊なんだから笑

「いいよ笑はい、出来たよ。」

あなた「抱っこー!」

「はいはい笑」

最近はほぼ移動は抱っこみたいになってるけど抱っこしないと泣いちゃうからとりあえず抱っこをする笑笑

あなた「やったぁー」

上機嫌なあなたを抱っこして病室を出て外へ行く。



慧「あっ、涼介とあなた〜!」

あなた「あっ、慧先生だぁ!」

慧「どこ行くの?」

涼介「外行くんだ、最近全然外行けてなかったし」

慧「そうなんだね!」

あなた「慧先生も来てぇ!」

慧「いいよ、3人で行こうね。」


伊野尾ちゃんに会って3人で外へ行くことにした。



涼介「結構いっぱいいるね。」

慧「やっぱずっと病室じゃストレスが溜まるからじゃない?」

涼介「そうだよね笑笑」

あなたは人見知りだからすぐに遊具とかで遊べないんだよね。
だから、ベンチに座って環境に慣れてきたら遊具で遊ばさせてる笑笑

「あなたここでお話しようね」

あなた「うん、あなたね、いっぱいお話する!」

慧「いっぱい話そーね。」


結局、30分くらい外にいたんだけど遊具で遊んだのは5分ぐらいで他はあなたの思い出話とか俺のこと伊野尾ちゃんと一緒にいじったりしてた笑笑




୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
ハルヒナさんリクエストありがとうございました!


またまた気に入らなかったら申し訳ございません🙇‍♂️









まだまだリクエスト募集しているのである方は是非🌾へ笑

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧