無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

リクエスト
涼介side


あれ?今日あなたと葵ちゃんの検査だから病室へ行ったんだけど2人とも居ないんだけど笑

昨日、迎えに行くからお部屋にいてねって言っといたのに笑

脱走か笑


あなた達が行きそうな所は中庭かな?笑



中庭に行ってみると至って普通の中庭だった。


隠れてるんだろううな笑


とりあえず隠れられそうなところを探してみたけど居ないや笑

別な所も探そっと。

「あっ、大ちゃん〜」

大「あっ!山田!葵ちゃん知らない?」

「俺も今あなたと葵ちゃんを探してたの。」

大「プレイルームと談話室に行ったけど居なかった。」

「中庭にもいなかったよ?」

大「えー、どこ行ったのかな?」

「ロビーは見た?」

大「行ってない!」

「じゃあ一緒に行こ笑」


ロビーって言っても隠れる場所全然ないよね笑


ロビーに行ってみると

「うわ、結構人いるね笑」

ちょうどお昼時で人がいた。

大ちゃんと手分けして探すとロビーに普通よりちっちゃめの部屋があって扉が少し空いていた。



中に入って電気をつけるとあなた達がいた。

「もー、心配したんだからね。勝手に脱走しちゃダメ。分かった?」

葵「ごめんなさい。」

「あなたもいい?」

あなた「ごめんなさい」

軽く説教して、大ちゃんにも報告。

大ちゃんにも怒られてたけどね笑



もう脱走とかしないで欲しいな笑←




୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

あーたんさんリクエストありがとうございました!

気に入らなかったら申し訳ないです🙇‍♂️






リクエスト募集しております、良かったら🌾へ笑

書ける範囲で書きます!