無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第54話

リクエスト
涼介side


あなたが昨日から吐き気と熱が出てるらしくて今日診察に来た。


あなた「ん〜!痛い.......泣」

「どこら辺が痛いの?」

あなた「ここぉ.......」

お腹の右下の方を指さしてる。

熱も微熱だし、虫垂炎の可能性がある。

「ちょっとベッドに横になろっか。」

ベッドに横になるために立ち上がっけどお腹が痛くてしゃがみこんじゃった。

抱き上げてベッドに横にならせた。


「ちょっと触るね。」

あなた「痛い痛い!」

「痛いね、ごめんね、あなたちょっとお腹の力抜けるかな?」

あなた「.......痛くて抜けない」

やばいな。

「雄也、今オペ室空いてる?」

雄也「確認してくる。」




雄也「空いてるって。」

「じゃああなた運んでくれる?」

虫垂壁を超えちゃってるかもしれないから緊急手術をする。

「あなたこれからお腹痛いの治すからね。」

ベッドに横になりながら泣き叫んでるあなたに手術ってことを伝える。


あなた「.......うん泣」



「雄也、あなたのお母さんに連絡してくれる?」

雄也「分かった。」




あなたをオペ室に運んだ。



手術は成功した。



「あなた?」

あなた「ん.......」

「お腹痛いのどう?」

あなた「.......大丈夫」




それから1週間後元気になって退院した。




୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

山下🐗さんリクエストありがとうございました!


全然危険な感じっぽくないですね笑ごめんなさい!!


気に入らなかったら申し訳ないです🙇‍♂️




୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧