無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

リクエスト
涼介side


あなたのお腹痛いのが何日か続いてる。

最初は痛みは軽かったんだけどココ最近痛みが強くなってるみたい。


だんだん呼吸数と心拍数が高くなってるんだよね。

少し様子見に行くか。


ピロリン


慧「涼介!あなたがショック状態になった!」

「え!?今行く!」


あなたの病室のナースコールから伊野尾ちゃんが叫んでた。


最近の様子を見てる限り腹腔内出血の可能性も有り得るからエコーを持ってあなたの病室へ行く。



光「俺も行くよ。」


「ありがとう。」




ガラガラ


「どんな感じ?」


慧「急に意識なくなった。」

「光クンAEDつけて!」

光「りょうかい」


光クンがAEDをして間、俺はエコーの準備をする。



光「準備出来たよ、離れて。」


体から離れて電気を流す。


慧「戻った。」


とりあえず意識は戻った。


「腹腔内出血だ。」

エコーをすると腹腔内出血だと分かった。

手術をして出血をとめないと。


「伊野尾ちゃん、オペ室空いてるか聞いてもらえる?」

慧「分かった。」



数分後


慧「オペ室今空いてるって。」


「よし、じゃあ、運ぼ。」



それから緊急手術をしてあなたは無事成功。


今、あなたはICUで眠っている。


それから1日経った時

あなた「ん……」

「あなた分かる?分かるなら手握って。」

軽くだけど握り返してくれた。

「よし。」


1週間後にはほぼ回復してていつものあなたに戻ってて良かった。




୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

倫佳さんリクエストありがとうございました!


こんな感じで合ってるのでしょうか?笑笑

気に入らなかったら申し訳ございません🙇‍♂️






まだリクエスト募集しているのである方は🌾どーぞ!

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧