無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

釘崎野薔薇
______寮に戻って来ました______
五条悟
五条悟
さぁ、まずはここ。
あなたの隣の部屋だね。
コンコン(ノック音)
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
は〜い
ガチャ
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
なんだよ…変態教師か…
ってあれ、誰その子
(なまえ)
あなた
(わ、かわいい子だ…)
五条悟
五条悟
僕の呼び方酷くない?
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
うるさいわね。
さっさと説明しなさいよ。
五条悟
五条悟
この子はあなた。
まぁ色々あって高専の生徒になりま〜す!!
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
へぇ〜
なかなかかわいい顔してるじゃない(ジロジロ)
私は釘崎野薔薇。
野薔薇でいいわよ
よろしくね( 'ᵕ' )
(なまえ)
あなた
あ、あなたです
訳あって突然ここの生徒になりました…( ˊᵕˋ )
よろしくお願いします!!
五条悟
五条悟
よぉし次は男子寮だね!!!