無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第71話

浮き出る何か
禪院真希
禪院真希
あなたもだいぶ強くなったし、呪具使ってみるか?
(なまえ)
あなた
え、いいんですか?✨
禪院真希
禪院真希
あぁ、私が教えてやる
(なまえ)
あなた
やったぁ🎶
ありがとうございます!
(なまえ)
あなた
じゃあ待ってきますね!
____________________自室
(なまえ)
あなた
呪具どこだっけ
ガサゴソ
(なまえ)
あなた
あれ〜…?
ふわぁ
(なまえ)
あなた
ん?何あの浮き出てるの…
|*・・)ソォッ・・・
(なまえ)
あなた
あ、呪具!
(なまえ)
あなた
なんか纏ってる…何これ?
(なまえ)
あなた
とりあえず真希さんに見s
ジュッ
(なまえ)
あなた
あっつ…!!!!
(なまえ)
あなた
持てない…どうしよう…
禪院真希
禪院真希
お〜いあなた〜
コンコン
(なまえ)
あなた
あ、真希さぁん!(;_;)
ガチャ
禪院真希
禪院真希
うぉっなんだ
(なまえ)
あなた
あれ見てくださいよ(泣)
ビシッ
禪院真希
禪院真希
ん?あれ…?
禪院真希
禪院真希
私が貸した呪具じゃねぇか
ヒョイッ
(なまえ)
あなた
えっ?!
禪院真希
禪院真希
なんだ?
(なまえ)
あなた
真希さんそれ熱くないんですか…?
禪院真希
禪院真希
別に
(なまえ)
あなた
嘘…
禪院真希
禪院真希
禪院真希
禪院真希
早く行くぞ
(なまえ)
あなた
は、はい…
____________________
禪院真希
禪院真希
よし、じゃあまず……
____________________
その後、真希さんに呪具の使い方を教えてもらった

最初は呪具を持つ事も出来ないと思っていたけど

とてつもなく熱いだけで火傷もしないし、

我慢すれば大丈夫だった。
そういえば真希さんが持ってた呪具からも何か出てた…

あのモヤモヤは一体何なんだろう。
___________
次の日もその次の日も

ずっと真希さんと稽古だった。
正直言って真希さんめっちゃ厳しいし容赦ないし…

大変だけど、稽古が終わったら

いつも頭を撫でて褒めてくれる。

これの為に頑張ってると言っても過言ではないと思う。
あ、もちろん強くなりたいとかの気持ちもあるよ?!

あるけど、この気持ちが大きい。
(なまえ)
あなた
( ゚∀ ゚)ハッ!
私真希さんの事恋愛的に好きなのかも…
___________次の日
禪院真希
禪院真希
今日はあなたも任務だ。
(なまえ)
あなた
え、任務ですか?
禪院真希
禪院真希
あぁ。
禪院真希
禪院真希
前に1回五条と任務に行った時と確実に強さは変わってる。
まぁテストだな。
(なまえ)
あなた
テスト!頑張ります…!