無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第56話

待ち時間
翌日
今は1年ズみんなで入学許可の報告結果、
悟先生を待っている。
虎杖悠仁
虎杖悠仁
どうなるんだろうな〜
伏黒恵
伏黒恵
上の奴らは怖がりだからな…
いくら呪力が残ってないとは言え
逢夢の分身だ。
少し手こずるかも
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
まぁそうなったらアイツ(五条)が何とかしてくれるでしょ
(なまえ)
あなた
悟先生ってそんなに凄い人なの?
伏黒恵
伏黒恵
御三家の1家の長男だ。
(なまえ)
あなた
御三家…?
______説明中______
(なまえ)
あなた
何となくわかった気がする
虎杖悠仁
虎杖悠仁
まぁちょっと難しいよな〜(笑)
俺も最初聞いた時全然わかんなかったもん(^^;
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
まぁ要するにこの呪術会の未来を背負う偉い人って事ね
伏黒恵
伏黒恵
簡単に言えばな
(なまえ)
あなた
ほぇ〜
(なまえ)
あなた
ってか悟先生遅いね。
虎杖悠仁
虎杖悠仁
いつもなら7分ぐらいの遅刻で済むのに
(なまえ)
あなた
遅刻はするんだ(^^;
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
伏黒の言った通り手こずってんでしょ
伏黒恵
伏黒恵
待つしかねぇな
虎杖悠仁
虎杖悠仁
先生来るまで暇だからなんかしない?
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
何するのよ
虎杖悠仁
虎杖悠仁
ん〜…