無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

____________________




チュンチュン



____________________
(なまえ)
あなた
ん…んぅ…
ゴソゴソ
(なまえ)
あなた
眩しい…
コンコン(ノック音)
(なまえ)
あなた
…?はい
五条悟
五条悟
あなた起きてるー?
(なまえ)
あなた
悟。
おはようございます。
五条悟
五条悟
おはよう。
よく眠れた?
(なまえ)
あなた
ぐっすり眠れました。
ありがとうございます。
五条悟
五条悟
それならよかった。
早速なんだけどこれに着替えてくれる?
外で待ってるから。
(なまえ)
あなた
?はい。わかりました。
(着替えました)


ガチャ
(なまえ)
あなた
悟、着替え終わりました。
五条悟
五条悟
いいね、なかなか似合ってるよ。
(なまえ)
あなた
この服はなんです?
普通の服とは少し違う気がしますが。
五条悟
五条悟
これは高専の生徒が着る制服だよ。
(なまえ)
あなた
私は生徒ではありませんが…
五条悟
五条悟
うん、今からあなたにはここの生徒になってもらう。
(なまえ)
あなた
…!?
五条悟
五条悟
昨日あなたが寝た後に
あなたが倒れていた場所にもう一度行ってみたんだよ。
…そしたらこんな物を見つけてね。
(なまえ)
あなた
それは…?
五条悟
五条悟
特急呪物、両面逢夢あいむ
(なまえ)
あなた
特急呪物?
五条悟
五条悟
んーどこから説明しようか。

今から1000年前、両面宿儺って言うバケモノ(呪い)が居たんだ。
4本の腕に2つの顔を持つバケモノさ。
そいつは僕達呪術師が総力を上げて挑んでも倒せなかった相手。
呪いの王と称されてる特急呪霊。
その妹が
両面逢夢あいむ
姿は人間と同じだけど、とても強い呪いだ。
この逢夢も宿儺と同様に倒せなかった。
そしてその両面兄弟は今も尚、指だけになって存在している。
その指がこれってわけ。
(なまえ)
あなた
よくわからないけどとにかくヤバい指なんですね?
五条悟
五条悟
まぁめっちゃ簡単に言うとそうなるね〜
(なまえ)
あなた
で、そのめっちゃヤバい指と私になんの関係が…?
五条悟
五条悟
それが大変な事に…
あなたの身体の中からこの両面逢夢あいむの呪力が感じられるんだよね
(なまえ)
あなた
え?それって…ヤバいやつですか?
五条悟
五条悟
ヤバい。
けど大丈夫。
前例が居るから。
(なまえ)
あなた
前例…?
五条悟
五条悟
まぁ後で紹介するよ。
あ、それとあなた死刑ね。
(なまえ)
あなた
へ…?!
し、死刑?!?!?!