無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第61話

制服が来た
次の日
今日は朝から私以外任務がある。
パンダさんも任務らしい
悟先生は呪具と制服を取りに行ってくれてるらしい
(伊地知さんの運転で)

だから私はとっても暇だ。

今日から着なくなる服を畳んで机の上に置いといた。
いつも脱いだ服を畳んで置いとくと次の日の朝、新しいのに変わって置いてある。
誰が変えてくれてるのか、誰が買ってくれてるのか
(なまえ)
あなた
あ、そうだ
机から紙とペンを取り出して
いつも服を変えてくれる人に手紙を書く。
それを畳んだ服の上にのせる。
(なまえ)
あなた
これでよし!
コンコン
(なまえ)
あなた
はーい!
ガチャ
五条悟
五条悟
おはよう!
制服届いたよ〜!
(なまえ)
あなた
ありがとうございます!
五条悟
五条悟
早速着てみてよ!
(なまえ)
あなた
わかりました!
悟先生には一旦部屋の外に出てもらい、
さっき受け取った制服を着た
ガチャ
(なまえ)
あなた
あ、あの悟先生、
五条悟
五条悟
お、着替えた?
(なまえ)
あなた
これは…ちょっと…
五条悟
五条悟
大丈夫、似合ってるよ!!
(なまえ)
あなた
いやそうじゃなくて…💦
プルルル
五条悟
五条悟
あ、伊地知だ
五条悟
五条悟
ごめんねこの後任務だから急いでて…
また帰ってきたらね!
タタタタ
(なまえ)
あなた
あ、ちょっと…!
悟先生…!
行ってしまった
(なまえ)
あなた
どうしようこの制服
とりあえず脱いで着ていた服を着る
(なまえ)
あなた
帰ってくるまで待つかぁ