無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

入学
五条悟
五条悟
じゃあ早速入学手続きをしようか
(なまえ)
あなた
入学手続き…
書類とか書かないといけないんですよね
五条悟
五条悟
いや?そんな事しなくていいよ
(なまえ)
あなた
え?でも入学手続きって…
五条悟
五条悟
入学手続きって言っても学長に許可貰うだけだからね〜
(なまえ)
あなた
あ、そうなんですね
五条悟
五条悟
てことで今から学長の所にLet's Go!!!!
______移動中______
五条悟
五条悟
とうちゃ〜く🎶
(なまえ)
あなた
ここに学長さんがいらっしゃるんですね
五条悟
五条悟
うん。
あなた頑張ってね
(なまえ)
あなた
え、それはどういう意味ですか…?
五条悟
五条悟
まぁまぁ
______学長の前に来ました______
(なまえ)
あなた
((イカついおっさんがかわいいを作っている…!!))
学長
学長
遅いぞ、9分遅刻だ。
五条悟
五条悟
色々説明してたんですよ〜見逃して下さいよ。
学長
学長
まぁいい…
学長
学長
…お前が逢夢の器か
(なまえ)
あなた
は、はい!そうです
学長
学長
合格
(なまえ)
あなた
あ、ありがとうございます…?
五条悟
五条悟
あれ、
学長
学長
今回は虎杖悠二の時とは違うのでな、
手短に終わらせてもらった。
(なまえ)
あなた
いたどりゆうじ?
五条悟
五条悟
さっき話してた前例の子だよ
(なまえ)
あなた
あぁ…
学長
学長
入学おめでとう。
祝いにこれをやろう
(なまえ)
あなた
!!((これは…!!))
五条悟
五条悟
((呪力無しのかわいいぬいぐるみ…))
(なまえ)
あなた
ありがとうございます…
大切にしますね
五条悟
五条悟
じゃ行こうか。
次は生徒の紹介だ