無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第38話

中島くんと秘密のデート
ちょっと、お姉さんになった気がした。





男の人と手を繋いで、夢の国。




しかも、中島くんだよ。






学校の誰かに見られたら、、、大変なことよ💦







ワゴンで買って食べたチュロスの甘さ、




ターキーレッグを食べる国宝レベルの中島くん




ポップコーンバスケットを何にするか、真剣に揉める私たち










傍目には、ご褒美デートには見えないよね







だれにも内緒で、、、、







本当の恋人気分に浸るわたし。











中島
なに考えてるの?
あなた
へぇっ!!な、な、な、なんにも、、





明らかにおかしいよね、、、笑



中島
なんとかマウンテンとか乗れる?
あなた
うん、ヒクよ、得意すぎて。








中島くんのビビリ方に、ヒクわ、、、





中島
あーーー!怖かった
あなた
プーさん行こう!!



次は






中島
頼むから、あれで!





せいぜい、がたんってするくらいの、



人形たちが、歌ってくれるやつ。





あなた
いいよ♡






暖かい風が吹き、わたしの手になにか、暖かい物が挟まる、、、




あなた
えっ?
中島
今日は、みんなこうしてるから




指と指を絡ませて、、、





い、い、、、

いわゆる恋人つなぎってやつですかーーー???





死亡😇😇😇