無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第93話

斬り込む中島くん
中島
オレの事、どう思ってる?





だなんて、、、



あなた
かっこいいと思ってるよ
中島
好き?
あなた
なんでそんな事、聞くの?
中島
道枝と手繋いでたから、、、不安になるよね?



道枝くんと手繋いでた理由を説明する。




なかなか、あの状況、乗り越えれるパターンはないよ






中島
オレ、すごい不安になるんだよ
あなた
ん???なにを?
中島
あなた、道枝のこと、好きなんかなって。
あなた
嫌いじゃないけど
中島
好きじゃない?
あなた
好きだけど、、、そーゆーのじゃない
中島
あ、、、









化学の教科書見ながら、、、



黙ってしまったの。









あたしは、温かい紅茶を入れ、部屋に戻った。








中島
そーゆーのじゃないって、じゃあ、どーゆーのだよ?
中島
誰は、そーゆーのなんだよ?
中島
あーーーーっっ!!!
中島
違い、わかってんのかよっっ!!






中島くんは、発狂した。








あ。今回、恭平出てきてなかったな、、、