無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第42話

中島くんの嫉妬
中島
おはよ
中島
また、聡と楽しそうだね
松島
こいつ、頭おかしい
あなた
あたしじゃない!!聡ちゃんが変なことばっかり!!






聡は、学校の玄関までくると、部室行ってくる用事があるって、走って行っちゃった。







あ!!!!!!






中島くんと2人、残される♡






中島
昨日、チョコありがとうね
あなた
うん♡
中島
手紙が入ってなかったけど?
あなた
へぇっ?入れてないよ?
中島
えぇーーーっっそんなことある?
あなた
!!!!
中島
バレンタインなのに?
あなた
んと、、?
中島
まぁ、まぁ、、、あれか。本命じゃない、告白チョコじゃないってことか?
あなた
ん?なに?聞こえなかった!
中島
ん、ん、いーの、いーの
中島
聡にはあげたの?
あなた
あげたよ、今朝。怒ってた
中島
あげたの!?なにを、怒ってた??
あなた
昨日、うちに貰いに来たのに居なかったって。
中島
ふふ、昨日はね♡
あなた
うん
中島
なんて言ったの?
あなた
何ともいわなかった、、、だって、聡ちゃん、勘違いするから、、、
中島
え?、、、あ、、、そーゆーこと?





それ以来、お昼ご飯まで中島くんは話してくれなかった。









会話のどこに地雷があったのか、、、







未だにわからない、、、