無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第87話

中島くんの知らない時間
小瀧さん
小瀧さん
ちょっと来いよ







さっそく、嵐は来るよね、、、






うん、安定の嵐間違いな。









高橋
小瀧くん、どーした?
高橋
ちょい、待て待て
あなた
大丈夫、待ってて。








2年5組、、、



初めて来た、こんなとこ。











女の人たちの視線が痛い、、、






やばい、また分からんことになるよね?





だって、この顔ですもん、、、













小瀧さん
小瀧さん
おい、見とき。この子、落とすから
あなた
困ります
小瀧さん
小瀧さん
知ってる、好きなんやろ、彼のこと
あなた
はい
小瀧さん
小瀧さん
ええよ、オレの事好きになればいい
あなた
いや、それは、、、無理です
桐山くん
桐山くん
さっそく振られたな
小瀧さん
小瀧さん
ええよ、ええよ、ゆっくりやろうよ、あなたちゃん