無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

中島くんと聡とわたし
集合は、マリウスんちに11時






朝からたくさん作る、、、ごはん。






グラタン、冷めて欲しくないなぁ




あなた
なぁ、お兄ちゃん、なんかいい方法ない?
お兄ちゃん
ピザ屋さんみたいなんで持っていったら?
パパ
なんか、あなた、ウキウキしてるな
お兄ちゃん
本当にいつものメンバーなんか?
お兄ちゃん
おかしいよな?髪巻いてるし。
あなた
いいの、たまにはね、おしゃれ。





ピザ屋さんって言われても、、、


ま、マリんちで、電子レンジやな。






運動会のお弁当みたいなサイズ。





あなた
いってきまーす
お兄ちゃん
遅くなるなら、連絡して。マリんち?
あなた
うん
お兄ちゃん
聡、お迎え来てる?
松島
みっちゃん!!
お兄ちゃん
聡!久しぶりやな。今日、頼むね
松島
うん、、、なんかあなた、かわいいやん♡
あなた
いつもかわいいです💕
松島
聞き間違いかな?
松島
いってきまーす!!





聡、お兄ちゃんと仲良すぎ。


家も近いから、、、どこに行くにも、なにをするにも一緒なんだよね。






松島
今日は、なにつくってくれたの?
あなた
グラタンとパッタイ
松島
パッタイ?
あなた
うん、中島くんのリクエストなんだ
松島
へぇ、、、パッタイうまいよね。
松島
前、食いに行ったじゃん、また行こうよ
あなた
うん♡
松島
2人で。
あなた
中島くんも、、、パッタイ、、、なにって?
松島
行ってきたら?
あなた
3人で行こうよ!!
松島
あなた、大丈夫だよ
あなた
なにが?
松島
鈍感女王





聡?
意味がわかんない













3人とも、パッタイが好きなんよ