無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第62話

中島くんとカウントダウン
入学式は、4月6日。



おやすみもあと3日で終わりになるのね、、、








あなた
学校始まったら、つまんないね
中島
うん、な。










はっ、あたし、なに言ったんだろ、、、








はっず。






ばればれじゃん、、、







中島くんちで昼ごはんたべながら、、、、やらかした







中島
ふふふ、ごめん




???





中島くんがなにを謝ったのか、、、わからなかった。















3時ごろ、、、









中島
ーーーっしゃ!!!終わった!!!
あなた
ふふふ、終わったーーー!!
あなた
ありがとう、中島くんいてくれたから、がんばれた!!
中島
オレも!!
あなた
アイス食べに行こう!
中島
うん、ソフトクリームな。






駅前のたこ焼き屋さんのソフトクリーム





映画の帰りに約束したの。








なんか、そうやってるのって、幸せ。





2人だけの約束みたいで。








あなた
次会うのは、入学式?
中島
なんで?明日は?忙しい?
あなた
いや、、、なんかあったっけ?
中島
明日みんなで遊ぶんじゃないの?
あなた
そうなの??






次の日、久しぶりにみんなで集まった。




山の公園。





勝利、卒業式以来!!