無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

中島くんのお母さんの誕生日
中島
わかった







ん?なんだろう、、、




中島
あなた?
あなた
ん?




英語の問題から顔を上げた





かしゃっ












やだぁ、、、






また、無防備なぶすじゃん、、、






中島
結構、盛れてるよ
あなた
結構って、なによ?
中島
いいの、どんなんでも。
あなた
ねぇ、これ、合ってる?






あたしだけか、、、




2人でいることに、こんなにドキドキしてる





ディズニーでぎゅーってされてから、、、








中島くんを男の子として見ちゃう。






中島
今日はね、ママの誕生日
あなた
えぇーーーっっ
そうなの?もっと早くに教えてよ
中島
なんで?
あなた
なんか出来たかもじゃん?
中島
オレにもなんか、してよ




と言って、半身乗り出してくる。





正気か。






あなた
な、な、なんかって?
中島
ふふふーーーなにしてもらおかなーー





と言って、中島くん、テレビ見始めた。








頼むから、、、





動かないで。








◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇






作者からみなさんへ



たくさん読んでいただき嬉しいです。



♡もらえると嬉しい😆😆です。







次、書きたいものを見つけてしまいました、、、






中島くん、ご意見、ご感想いただけると、嬉しく思います。