無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第55話

中島くんのお母さん
中島くんのお母さんって、とっても可愛らしい人




毎日のように行くのに、ドアをあけると、とても喜んでくれる。




いつもダイニングで並んで課題してるんだけど、、、





ご飯作ってたり、パンこねてたり、

ケーキ作ったり、

ただ座って見てたりする。




中島
ママ、あっち行っててよ
中島くんのママ
なんで?!
中島
2人はがんばってんの
中島くんのママ
ママもがんばってるよ?




時々、そんな軽い喧嘩をしてる。






なのに。





なのに。






今日は、、、中島くんの部屋に通された、、、









中島
今日は、ここ






さっぱりとした部屋に通された。







はぁ♡中島くんの部屋!!






永瀬廉くんのポスターが貼ってあった。






なるほどね、だから、キラキラ💫なのね。













っていうかさ、、、





2人じゃん、、、やばい




あたし、顔赤い?






中島
たまにはさ、、、
あなた
ん、、、←緊張
中島
もうちょっと、刺激が欲しかったり、するじゃん?




と言って、あたしの真横に座る。





恐る恐る顔をあげたら、、、






超至近距離で、あたしを見つめてた、、、







中島
かわい。照れてんの?













あのさ。







多分、世界中の女子みんな、違うって言うけど、そんなわけないよね。



わかってるんでしょ?












意地悪







あなた
う、、、大丈夫







中島くんのお母さん、助けてください!!





⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎








本日ランキング恋愛カテゴリー22位





そして、






総合37位






嬉しいです。




ありがとうございます。








ところで。




作者住んでる隣町で、コロナ罹患患者が出ました。


『ひげダンス』のおじさまのこともあって、とても身近なことだと思ってたけど、、、


リアルに、

ギリギリ、

近くです。




怖くて、、、ガルボ買いだめました。←別理由




頑張って、食い止めよう。





しばらくは、みなさん、中島くんと恋してもらえてたら、って思ってます。




今日も、お話し、続きます。





リクエストや、ご意見あれば、おっしゃってくださいね。