無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第58話

中島くんのチョイス
映画は、結構頭に入らず、、、





仕方ない、、、






本編始まる瞬間に、、、






中島
オレ、暗いとこ、苦手なんだよね
あなた
え?





といって、彼のしたこと。







私の手を握った、、、








震えがとまらない、、、





聞いてない、そんなこと、、、!!!






映画だろうが、ミッキーだろうが、ジャニーズだろうが、、





そんなことされたら、頭に入らない!












中島
面白い映画だったね
あなた
なんで?、、、





なんで、そんなに余裕なのよ?!





思わず、口走った、、、





中島
ん?なんでって、、、面白くなかった?
あなた
ワカンナイ💦
中島
ん??ご飯行こう!






近くにある、パスタ屋さん







2名さま、こちらにどうぞ








ヤバい、窓際のテラス席
イケメンといると、こうなる率高い。



勝利とマリウスがいる時と、、いない時、、、







中島くん、、、カッコイイもん






あたし、さらし者じゃん








中島
テラス席じゃないとこ、ダメですか?





え、、、優しい♡






中島
寒いじゃん、外




確かに。グラタン頼む人は、外は無理よ







一緒にはいつもお弁当食べてるけど、


向き合って食べるのは、ほぼなくって。


ほんとに。


ほんとに、、、


なに食べてるかわからない、、、









中島
この後、買い物行こう
中島
オレら要らないけど、パスケース買わへん?





そんな顔で言わなきゃな、話だったかな、、、

もうすこし、抑えたよ、、、








『オレら』


中島くんとあたしのこと?!






もう、、

帰りたい、、、







刺激が強すぎて。




命がいくつあっても、もちません、、、