無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第86話

中島くんの待受
あなた
だから、、、
中島
おはよう、行こう



なにごともなかったように、月曜日朝、お迎えに来てくれた




中島
見て♡



スマホの待受が、



シンデレラ城バックのツーショットほほキス写真










あなた
ちょっと💦なにしてんの?
中島
ふふふ、だって、世界でひとりだけ、わかってないんだもん




それがどーゆーことになるのか。。。







ーーあなた、おはよ




誰?聴き慣れない声








ーーやっぱりなぁ、、、忘れたんか?








中島
あ!!
小瀧さん
小瀧さん
やっぱり、同じ高校やったな
中島
ありがとうございました
あなた
あーーーっっ!!ありがとうございました!!
小瀧さん
小瀧さん
あなたちゃんって、高橋と同じクラス?
あなた
は、、、はい
小瀧さん
小瀧さん
オレ、高橋と同じ中学でバスケ部の先輩
小瀧さん
小瀧さん
こないだのことは、高橋には内緒な
あなた
ぜひ、そうして下さい。助かります





、、、ほんとに嫌な予感しかない。






中島
東部中、嫌な予感しかないな




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇







よかった、小瀧くん。



リクエストありがとうです。








作者他作品も、合間に読んでもらってて、本当に嬉しいです。なにか、感想とか貰えるとうれしいです。





そして。




私の作品に関してですが。





コメント、軽い気持ちで書き込んで下さい。敬語とか、挨拶とかいらないです。



ま、こんなテンションで、他に書き込むから、嫌われるよね、、、すみません💦





私の作品に関しては、好きにコメントして下さい。





みなさん、なんにもゆうてくれないのが、イチバン心配です。。。







今作品、カラクリ、伝わってるでしょうか?わかんなかったら、コメント欄にて、お知らせ下さい。





来週、時間が出来れば、新作入りたいです




作者、あいより♡