無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第61話

風磨と中島くん
中島
あと、どれだけ?
あなた
あとね、、、
中島
ふふふーーー
あなた
なに?
中島
ヤバいな
あなた
んー?






ふと、不安に駆られる







あなた
数学1冊と、理科半分
あなた
中島くんは?
中島
一緒だよ、、、ごめん、どーした?
あなた
ううん、、、ごめん
中島
かわいい、泣いてんの?





ずるい







頭ポンポン、、、







中島
ごめんね、笑ったんじゃないよ





じゃ、あれはなにだったのか、、、







中島
あとねーって言ったあなたが、可愛すぎて。
あなた
嘘ばっかり!!
あなた
どっちでもいいけど、昨日の写真みせてよ







中島くんがあたしを見つめてるポジションを崩していかないと、、、






今日ももたないよ、、、








中島
これ。
あなた
やだっ!!!(//∇//)
中島
可愛すぎて撮ったんだよ
あなた
ほんとにふーまに送ったの?
中島
ふふふ
あなた
ほんとにダメ!!








案の定、おかしな格好してたわ、、、









風磨が笑い転げてるの、目に浮かぶわ














はぁ、、、、しんどい







今日、だって、、、







白いシャツ着てるんだもん、、、








カッコよすぎ。


















健人の本音
健人の本音
なんで、菊池に送る訳ないじゃん、デートなんだよ、オレたちの。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






この写真、好きすぎる。




ふまらばだけど、、、







ドキっとする、ケンティー♡






ずるいよね、この顔!!