無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第74話

中島くん?
中島
おはよっ!
あなた
おはよ、、、え?なんで?
中島
あれ?なんだっけ?
あなた
ふふ?昨日言ったよね?
中島
通りがかったの






嬉しかった、、、





あなた
ありがとう
中島
通りすがりの中島です





ふふふーーー





死んでもいい







中島
オレ、独り言だけどさ。
中島
昨日、体育の時、男に挟まれてたけど。
中島
どっちか、彼氏なの?
中島
やだなぁ、あなたちゃん、そんな子じゃなかったのにぃ、、、
あなた
やめてよ、違うっ!
中島
嘘。
中島
でも、向こうはそうは思ってなさそうだよ
中島
どっちかのこと本当に好きなら、こうして通りすがりでもオレと一緒に行かない選択肢もあるよ?
あなた
意地悪
中島
高橋、男バスのマネージャーやってほしいって言ってたよ
あなた
やだ。
中島
え?
あなた
やるなら、陸上部
中島
陸上?やる?😊
あなた
ごめん、ノリで、言った、、、
中島
オレは困らないけど。
あなた
マネージャーって、仕事があるんだよね?
中島
⁉️
あなた
ぼんやりしてても大丈夫な仕事かな?
中島
ふふふ、ダメだろうね、、、








◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎







すごい勢いでカウンター上がってて、ありがたい極みです。



しかし、それに対して、なかなか、♡もコメントもいただけず、、、




お話の内容の薄さのせいだと不安に思っております。






ごめんなさいね、、、





早めに完結させようと思います。




なので、、、小瀧くん、出てくる暇がないかも、、、です😭



せっかく唯一リクエスト頂いたのに、、、すみません